あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2015/07/12

ジョウザンミドリシジミ 2015

南アルプス山麓にも『ゼフィルスの森』と呼ぶにふさわしいポイントがいくつもあると思います。

昨年は、いけなかった南アルプス山麓のポイントへ、今年初の撮影に出かけることができました。

梅雨の晴れ間に、卍飛行をするジョウザンミドリシジミは、光を浴びてキラキラと輝く、まさに空飛ぶ宝石です。

ゼフィルスの仲間に出会えると、ワクワクします。



ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ

透過光で見ると、ブルーの光沢があることは、全く想像ができません。





ジョウザンミドリシジミ

比較的低い位置で飛んでくれたので、かろうじてブルーの光沢が撮れました。




ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ

見上げて撮っていますが、こちらは残念ながら、光沢がきちんと撮れているものはありませんでした。orz




ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ







ジョウザンミドリシジミ

花にとまっているジョウザンミドリシジミをはじめてみました。

アングルはよくありませんが、証拠写真ということで・・・・^^;


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



安価なSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROを使いました。

当たり前ですが、このレンズをつけたD90よりD700のほうが、ピント制度が高いように感じます。^^;

飛翔写真も、300㎜で撮っていますが、D90より、ファインダーの中に入りやすいです。

これも、フルサイズゆえ当たり前ですが・・・・。

こういった、飛翔写真はマニュアルフォーカスで、今まで撮っていたため、つい癖でマニュアルです。

ちなみに、ゼフィルスの卍飛行の場合は、置きピンではなく、マニュアルでピントを合わせながらシャッターを切っています。

もう少し、ホバリングのように飛んでくれるといいのですが・・・・。

機会があれば、どのくらい蝶の飛翔にオートフォーカスが追いつくのか、試してみたいと思いました。









写真からもコメントからも気持ちが伝わりますね。
2015/07/13(月) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
どうもです。^^;
これらの蝶の仲間は、を知っていないと、出合うことができない蝶です。^^
2015/07/13(月) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
大変ご無沙汰をしております。
ウツギの花のようですが、なかなかめぐり会えませんよ。流石です!
2015/07/20(月) | URL | posted by eiten (trip@-) [ 編集]
>eitenさん
お久しぶりです。^^
ミドリシジミも花にとまるんだなー、と初めて知りました。
まだまだ、知らないことだらけです。
精進したいと思います。^^
2015/07/20(月) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります