あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2014/07/22

メスグロヒョウモンの♂  2014


メスグロヒョウモンの♂






メスグロヒョウモンの♂


SONY Cyber-shot RX100


何度か掲載していますが、メスが黒いヒョウモンチョウです。

そのメスは以下↓にありますのでご覧ください。^^

メスグロヒョウモン 2010












蝶さんの羽が陽に透けてとても美しいです。やはり写真は何を撮っても光を意識して考えないといけませんね。
2014/07/22(火) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
メスのオス? 一瞬混乱しました^^
ヒョウモンチョウにもいろいろあるんですね。
我が家では・・・ムベにアケビコノハが大発生して・・・
キモいことになっております~~~。
2014/07/23(水) | URL | posted by ころくま (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
光をどうとらえるかで、同じシーンも雰囲気が変わりますね。^^
2014/07/23(水) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
>ころくまさん
あははっ!^^
ややこしい名前の蝶ですよね。

大発生@@/
大変じゃないですか~~~~。
消毒もいろいろ配慮がいりますからね~~。
お大事になさってください。^^;
2014/07/23(水) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
メスグロヒョウモンに続き、オオムラサキ、ムモンアカシジミ、そして湯の丸高原のミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウ、コヒョウモンモドキ、ジョウザンミドリシジミ、etc.多種類の蝶が見られます。
トンボも続々出て来ております♪
2014/07/24(木) | URL | posted by wakasama (trip@o9OIkpe.) [ 編集]
>wakasamaさん
湯の丸も、夏真っ盛りで高原の爽やかな風を受けながらミヤマモンキチョウが舞っていることと思います。
懐かしいです。^^

ムモンアカシジミにはお目にかかっていないので、一度は撮りたい蝶です。

2014/07/26(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります