あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2012/11/17

キベリタテハ 2012 越冬種



キベリタテハ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


昨年の夏に成虫になり、そのまま冬を越しているので翅が痛んでいます。

それでも、痛み具合は少ない方なのかもしれません。

バッチリ陽が当たっていました。

翅の色の濃い部分に露出を合わせたため、縁の明るい部分がとんでしまいました。^^;

露出を変えて撮るなど、ちょっと工夫すれば良かったと思います。^^;



こんなに小さくても越冬して、逞しく生き抜いているんですね。ビロードのような翅の良い色が出てます。やはり光ですね。
2012/11/18(日) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
まさに、ビロードのようです。^^
特に8月の生まれたての頃は、また格別に美しいと思います。

今度は、新鮮な個体を撮りたいと思います。^^
2012/11/18(日) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
こんにちは、越冬したキベリタテハはちょっと翅が痛んでいるものの、美しいというよりも逞しいですね♪
湯の丸高原でも9月下旬まで稜線で見られました。無事に越冬してほしいです。
2012/11/19(月) | URL | posted by wakasama (trip@o9OIkpe.) [ 編集]
フリルを付けた、萌え系のちょうちょみたいですね^^

ほんと、暗い色と明るい色の混在した被写体は難しいですよね。
鳥でも白い斑を飛ばさないようにアンダーにすると、暗くつぶれちゃったり・・。
2012/11/19(月) | URL | posted by ころくま (trip@-) [ 編集]
>wakasamaさん
そうなんですよね。^^
どこに、そんな生命力があるのでしょうか。
体も、筋肉質ですね。(笑)
以前、高峯や湯ノ丸で撮りたかったのですが、なかなか撮るチャンスがなかったです。^^;



2012/11/19(月) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
>ころくまさん

この蝶に出会うと、結構ワクワクするので、萌え系のちょうちょですかね。(笑)

コントラストが強すぎて、普通に撮ると、明か暗のどちらを優先するかになっちゃいます。^^

一度に露出を変えて撮るといいのですが・・・・^^;

2012/11/19(月) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります