あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2012/11/04

伊那谷に夜が明ける



中央アルプス


Camera:Nikon D90
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D


16:9にトリミングしています。

これは、黄金比よりやや横長のフルハイビジョンの比率です。

少し横長の映画の比率なのですが、テレビがそうなって初めはちょっと違和感がありました。

が、最近こういった山々の写真では、スケール感が出てこの比率ででっかくしてみると、スケール感があり迫力が増します。^^

ということで、私の中でこの比率がちょっと流行っています。(笑)





なるほど、トリミングもやりかたしだいではいいものですね。写真始めた頃にはトリミングに罪悪感がありましたが、最近は少しでもよくなればと考えが変わってきました。ものによっては大胆もありですね
2012/11/06(火) | URL | posted by yujima (trip@-) [ 編集]
こういう山の写真はこの画かくで見ると横のスケール感が出て良いですね。
来月になれば山の頂も雪で真っ白くなりますね。
2012/11/06(火) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
> >yujimaさん
せっかく撮ったものが、ちょろっとトリミングするだけで、グッと良くなるのでしたら、いいんじゃないかと思います。^^;

広角、望遠、フィルター、露出、シャッタースピード、色温度等々、表現の意図をもって工夫することとトリミングすることは、私自身はすべて同じ作業の一つと感じていますので、時にはあとでトリミングすることを前提でShutterを切ることもあります。^^;

仕上げるとき、まったくもってトリミングをしようなんてこれっぽっちも思わない時もあります。

まあ、撮る人それぞれでいいのではないかと思いますが・・・・。^^;
2012/11/10(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん

そうなんですよ~~。
これ、確か横を800にしてありましたが、モニターの画面いっぱいで見るとこの画角はたまりません。^^;

2012/11/10(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります