あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2012/09/13

烏帽子の夜明け



烏帽子の夜明け

仙丈と甲斐駒




烏帽子の夜明け

ご来光を待つ




烏帽子の夜明け

Dramaticな甲斐駒




北アルプスを望む

雲の下は伊那谷・・・遠く穂高連峰を望む。

Camera:Nikon D90
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D






標高の高そうなところにずいぶん人がたくさんいますね~。
3枚目、山脈と雲が上下で対称になっているように見えておもしろいです^^
2012/09/14(金) | URL | posted by ころくま (trip@-) [ 編集]
こんなに真っ赤に焼ける事があるんですね。素晴らしいです。子供たちもこんな感動的なシーンに出会えて苦労して登ったかいがありましたね。
2012/09/14(金) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
>ころくまさん
烏帽子岳の頂上で皆、日の出を待っています。(^-^)
3枚めは、言われて気づきました。(^-^;
2012/09/14(金) | URL | posted by CL と棒 (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
ひにくなもので、いつもこういうシーンに出くわすかというと、なかなか難しいです。
昨年は、雨で山小屋から出られませんでした。^^;
2012/09/14(金) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
いやぁ~、実に美しいですね。小生も〇〇恐怖症を克服して登って見たいものです。
2012/09/15(土) | URL | posted by eiten (trip@-) [ 編集]
>eitenさん
久しぶりに大自然のドラマを堪能することができました。(^-^)
ここは、登山道がしっかり整備されていて、怖い思いをするところはありません。
また、いつかご一緒に撮りに出掛けましょう!
2012/09/15(土) | URL | posted by CL と棒 (trip@-) [ 編集]
すばらしい!真っ赤に焼けた光景には苦労して登山しなきゃあ遭遇出来ませんね♪
私は車で行ける範囲で我慢かな
2012/09/17(月) | URL | posted by yujima (trip@-) [ 編集]
> yujimaさん

どうもです。^^;
そうなんですよね。
山に登って、こういう光景が見られる幸せは、ひとしおです。
是非、いつか一緒に行きましょう。^^/

2012/09/17(月) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります