あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2011/07/17

Zephyrusの季節 2011 アイノミドリシジミ ♂♀
アイノミドリシジミ ♂


アイノミドリシジミ ♂


♀です。

アイノミドリシジミ ♀


♂の翅裏。

アイノミドリシジミ


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


アイノミドリシジミは、2度目の登場です。^^

前回は、翅の裏しかとれません撮れませんでしたが、今回はバッチリ翅の表のメタリックグリーンを撮ることができました。^^v

光り輝く翅がすてきなことはいうまでもありませんが、大自然の中で、じっとこちらを見ているつぶらな瞳がたまりません。

2枚目は、私に話しかけているような表情に感じます。(爆)


しかも、はじめて♀(AB型)の写真を撮ることができました。

翅の表に少しオレンジ色があり、ブルーの光沢も見てとれます。(この個体はAB型のようです。翅の表の模様がですが、A型、B型、AB型、O型とあるそうで、アイノミドリシジミの♀には、A、AB、Oの3型が現れるそうです。人間の血液型をまねてつけているようです。実に奥が深い・・・^^;)

メスは、以前掲載したヒサマツミドリシジミに少し似ています。


高い梢を元気よく飛び回っているのはほとんど♂で♀は林の中に普段は隠れていると思われます。

ということで、今まで自然の中で撮ったことがありませんでしたが、実にラッキーでした。

シャッターも一回切っただけで姿を消してしまいました。(かろうじて撮れていました。)^^v


前回撮った翅の裏は↓です。

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-873.html


アイノですか!さすがですね。ゼフの仲間でも憧れの一種です。私なら手が震えて多分ぶれるところですが、お見事です。
2011/07/18(月) | URL | posted by eiten (trip@-) [ 編集]
アイノは是非見てみたい蝶です。
やりましたね。お見事です。
興奮がよく伝わってくる記事です。
2011/07/18(月) | URL | posted by dragonbutter (trip@-) [ 編集]
>eitenさん

ありがとうございます。^^

ミドリに輝く翅の表を撮ることができました~~~。^^v

翅が少し傷ついていますが、まずまずの個体でした。

いつか、一緒にヒサマツミドリシジミ撮りに行きたいですね。^^
2011/07/19(火) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
>dragonbutterさん
ありがとうございます。^^

ジョウザンより一回り大きい感じがします。
それに、色がブルーではなく、まさにミドリに輝いています。^^v
2011/07/19(火) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
ラッキーこそが写真の醍醐味ですね。それにしても美しい蝶ですね。
2011/07/19(火) | URL | posted by yujima (trip@-) [ 編集]
ミドリの輝きがなんともうつくしいです。
表の貴重な所を撮れて上機嫌な様子が伝わります。
2011/07/19(火) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
>yujimaさん
そうなんですよ~~。
まさに、森の宝石ですね。^^
2011/07/23(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
以前は、翅の裏しかとれてなかったので、実にうれしいです。^。^/
2011/07/23(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります
 


■ この記事のトラックバックURL

(→ FC2ブログユーザーによるトラックバックはこちらから