あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2011/02/20

Filmのデジタル化 その2(ネガFilm編)

前回は、ポジfilmについてコメントしましたが、今回は、ネガFilm編です。

ポジと大きく異なるのは、D90で撮った後、ソフトを使って階調の反転をしてから色補正を行ない仕上げるという点です。

ということで、以前のネガを使って、デジタル化したものを掲載します。^^;

まずは、以前掲載したモノトーンに仕上げた写真。

清里より

EPSON GT-F520でスキャン



清里より

D90でFilmを撮影


D90でFilmを撮影後、階調を反転させて色補正をし仕上げた写真。

清里より

いかがでしょうか。^^

ピント精度ばっちりで、シャープネスいらずです。

以上、FilmはCENTURIA 400です。



で、デジタルで普通に撮ったものはこちらです。↓

馬


とにかく、良い悪い、好みは置いておいて、雰囲気がかなり違いますから、実に面白いです。^^





表現の仕方がよくわからないのがもどかしいですけど、フィルムの画っていうのは柔らかいというか、なめらかというか独特なものがありますね。
デジタル写真とブラインドテストされたら正解する自信はありませんけど^^;
2011/02/21(月) | URL | posted by ころくま (trip@-) [ 編集]
>ころくまさん
そうなんですよね。
デジタル化はしているものの、写真になるまでの過程がまったく別なので、楽しみの方向性が別ですよね。^^

それこそ、自分で現像(デジタル化ではなく)するともっとたまらないんでしょうね~~。^^
レンタルラボっていうのかな、そんなのもいつか試してみたいものです。^^;
2011/02/26(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
デジタルしかの私には理解ができません。
ただ言えることは、まだまだデジタルではフィルムに適わない部分があるようなと言う事位かな。
2011/03/03(木) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
Filmは、特にプリントアウトしたときに、デジタルと違った味というのがありますね。
昔のアルバムを見直すと、ときどき「う~~ん」とうなっちゃういい色が出ているので、やはりFilmは捨てがたいです。^^;
2011/03/05(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります
 


■ この記事のトラックバックURL

(→ FC2ブログユーザーによるトラックバックはこちらから