あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2010/08/10

メスグロヒョウモン 2010

2006年7月1日の記事で、この蝶について紹介しましたが、あらためて、名前の通り♀だけが黒いという蝶の中でも珍しいことをお伝えしておきます。^^

まずは、♀からです。


メスグロヒョウモン♀


メスグロヒョウモン♀


続いて、♂です。

これを見ると、ヒョウモンチョウであることがわかりますね。^^

メスグロヒョウモン♂


メスグロヒョウモン♂


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8

きれいな固体の♀でしたので、一瞬、お目にかかりたいと思っていた、オオイチモンジ様?と目を疑ってしまいましたが、そんなわけないか~~~。^^;

いやいや、オオイチモンジさまほどではありませんが、メスグロヒョウモンもそこそこに珍しいと思います。



オス、メスとも完品ではありませんか。
特にメスはどこか欠けていることが多く、いつかこんなきれいなメスを撮ってみたいものです。
2010/08/11(水) | URL | posted by Dragonbutter (trip@-) [ 編集]
>Dragonbutterさん
どうもです。^^;
>特にメスはどこか欠けていることが多く・・・
言われてみれば、過去に撮ったものはそれなりに翅が痛んでいたように思います。^^

今回は、羽化してまもなくだったのか、傷のない美しいものでした。^^v
2010/08/11(水) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
CLと棒さんの蝶ちょさんは、いつも鮮明でびっくりです。

今年は先日アオスジアゲハさんに出会いました。
2010/08/11(水) | URL | posted by Oさん (trip@-) [ 編集]
>Oさん
どうもです。^^;

たまたま、きれいな個体に行き会えているのだと思いますが、時々、越冬したぼろぼろの蝶に出会うこともありますよ。^^;

アオスジアゲハは、美しくたくましいですよね。
長野県では、南の県境でしか会えません。
愛知や、静岡、東京に行けば普通に飛んでいるのにね。^^
2010/08/11(水) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
3、4枚目のヒョウモンチョウは、お目にかかりますが、1、2枚目は初めてです。とても珍しいですね。
貴重なのが撮れて幸せだったんでしょうね。
2010/08/12(木) | URL | posted by yosikoma (trip@-) [ 編集]
>yosikomaさん
ヒョウモンチョウでありながらヒョウ柄じゃないって、ちょっと変わっていますね。^^
♂は、オーソドックスなヒョウ柄なので、普通に見る感じですね。
最近の飯田では、一番見かけるのがツマグロヒョウモンかもしれません。
翅裏の似ているのはミドリヒョウモンですね。これも、目にすることが多いですね。^^




2010/08/14(土) | URL | posted by CLと棒 (trip@-) [ 編集]
■ コメント投稿はこちらから
URL:
Comment:
Pass:
秘密: ←ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります
 


■ この記事のトラックバックURL

(→ FC2ブログユーザーによるトラックバックはこちらから