あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2015年08月分
ページ下部へ▼
2015/08/31

流れゆく風景


車窓より風越山と雲。

自分で運転するとき、こんな風景を見たらちょっと残念なのだけれど、乗せてもらうと、流れていく風景に向けてシャッターを切れます。

本当は、散歩をしながらだともう少し、落ち着いて撮れるのですが・・・・。

逆光のビニールハウスにかすかな夕焼け・・・・・


風越山


Camera:SONY Cyber-shot DSC-RX100




2015/08/30

虹のDuet


最近、天気が不安定ですが、雨が上がると虹が出ることが多いですね。^^

この日は、2重に虹が出ていました。

超広角レンズを持っていなかったため、スマホやRX100で撮りました。




虹






虹


XPERIA-Z1f-SO-02F






虹


Camera:SONY Cyber-shot DSC-RX100






2015/08/29

伊那谷 夏の曇り空



今年の夏は、梅雨が明けると記録的に猛暑が続きました。

そんな合間に、曇りの日があると少しでも、一息という感じでした。

お盆を過ぎると、それでも過ごしやすい気温になってきましたね。

あちらこちらに秋の気配が・・・・  


曇り空






曇り空


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO






2015/08/26

木陰のオニヤンマ



いわゆるオニヤンマだと思います。^^

成虫になるまでに、3~4年もかかるとのこと。

毎年、成虫になるわけではないんですね。

パトロール後の休憩中というところでしょうか。^^


オニヤンマ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO






2015/08/25

ダイミョウセセリ 2015 Part2


紋付に羽織袴で正装をされていらっしゃるダイミョウセセリ。

会おうと思ってもなかなか会えないのですが、どういうわけか今年は例年になくお行き会いできています。^^



ダイミョウセセリ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO







2015/08/22

IIDA散歩 ・・・街撮りSnap・・・ 


撮った時期は、まちまちですが、スマホで撮ってあった目にとまったものをUPします。

わかる建物や場所も少しはあるかもしれませんね。^^



IIDA散歩






IIDA散歩






IIDA散歩



IIDA散歩






IIDA散歩






IIDA散歩






IIDA散歩






IIDA散歩






IIDA散歩


XPERIA-Z1f-SO-02F







2015/08/21

夏空模様 Part3



このところ雨が降っていて、こういった風景が過ぎ去った季節のようでもありますが、まだまだ、残暑が続くのでしょうね~~。



夏空


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO







2015/08/16

2015  COURTSHIP DANCE  モンキチョウの巻 



当blogで、時々登場するCOURTSHIP DANCEですが、これは求愛行動のことを言います。

蝶の飛翔写真では、飛び立つ瞬間とこのCOURTSHIP DANCEの時が比較的撮りやすいですね。^^

今回は、置きピンやMFではなく、オートフォーカスで撮りました。

一番旧式の24-120ですので、最新のものが欲しい今日この頃・・・・^^;



モンキチョウ






モンキチョウ




広角側で、風景を撮りこんで・・・・・

モンキチョウ


Camera:Nikon D700
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D



2015/08/15

ネキトンボ


同定に苦労して、ショウジョウトンボの写真を掲載しましたが、一昨年のデータを見返していたら、ネキトンボが出てきました。

こちらは、足が黒く、間違いなくネキトンボ(ネキアカネ)だと思います。


ネキトンボ


Camera:Nikon D90
Lens: SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ISO3200のため、荒れちゃっています。^^;






2015/08/15

ショウジョウトンボ



一口に赤とんぼといっても、ナツアカネとかアキアカネとか、いろいろな種類の赤とんぼがいて同定が難しいです。

で、こちらは翅の根元が黄色いのでネキトンボかなと思いましたが、どうやらネキトンボではなくショウジョウトンボのようです。

決め手は、胸に黒い線がないこととと足が赤いからです。


昨年夏の写真です。



ショウジョウトンボ


Camera:Nikon D90
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR





2015/08/14

音楽会のお知らせ 「アフィニスのふるさと飯田コンサート」



8月27日(木)(開演:19:00)に、飯田市公民館で「親愛なる飯田のみなさんへ」と題して、「アフィニスのふるさと飯田コンサート」が行われます。
飯田で20年間行われた「アフィニス夏の音楽祭」では、オーケストラで活躍する演奏家の方々と、世界のトッププレーヤーが飯田で学び合われました。
今回は、音楽祭の監督をされていた四方恭子先生(バイオリン)を中心にした室内楽の素晴らしい演奏会です。ピアノも日本音楽コンクールで1位になられた野田清隆先生が弾かれますのでどうぞお楽しみに。
チケットのご要望は管理人(CLと棒)までお知らせください。



チラシ






チラシ



2015/08/13

憧憬の鹿島槍

Blog にUPしてなかった昨年の在庫からです。

またまた、タイムリーな写真ではなく、すみません。^^;


鹿島槍ヶ岳






鹿島槍ヶ岳






鹿島槍ヶ岳






鹿島槍ヶ岳






鹿島槍ヶ岳






鹿島槍ヶ岳






鹿島槍ヶ岳







鹿島槍ヶ岳







鹿島槍ヶ岳


Camera:SONY Cyber-shot DSC-RX100


北アルプスは、白馬、唐松、五竜、爺ヶ岳、針ノ木・・・・、と若いころによく登ったのですが、鹿島槍ヶ岳には、結局一度も登ることはありませんでした。

なんとなく畏れのようなものを感じていたのかもしれませんが、いつも眺めるだけでした。

気が小さい私は、よく爺ヶ岳から剣岳を眺めては、美しいけれどこわそうで、登る気は全くしませんでした。


鹿島槍は、それほどでもないけれど、少しだけ怖そうだな~と感じていました。

結局登ることは叶わず、眺めています。

新緑の季節にこうして眺めるのは、とても気持ちいいですね。















2015/08/12

オオウラギンスジヒョウモン  2013



こちらは、一昨年の8月の在庫からです。^^;


オオウラギンスジヒョウモン






オオウラギンスジヒョウモン






オオウラギンスジヒョウモン


Camera:Nikon D90
Lens: SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


この蝶は、2006年に掲載して以来なので、とても久しぶりの登場です。

以前に、「九州方面で絶滅危惧種としてエントリーされていました。」と記載しているにもかかわらず、2013年の在庫の中に埋もれていて、もったいないので、UPしました。

ただのウラギンスジヒョウモンは、2012年に、絶滅危惧II類に指定されたようです。

とてもよく似ているので、もしや・・・・と思って図鑑とにらめっこをしたのですが、やっぱりオオウラギンスジヒョウモンでした。^^;


飛翔写真は、飛び立った瞬間が撮りやすいので、先日UPしたツマグロヒョウモンの飛翔と似たような写真ですみません。


2015/08/11

お・も・て・な・し


生け花


XPERIA Z1f SO-02F



タイトルは、勝手につけたものですので、作者の意図とは異なります。


時々利用させていただいている、建物の玄関や廊下にこのような生け花が飾られています。

いつみても、素晴らしいなと感心しながら、時々撮らせていただいています。^^;




2015/08/11

蕎麦の花が咲く頃 ・・・ 伊那谷の秋




先日掲載した、「夕映えに包まれて  伊那谷Twilight Zone  2015」と同じ場所で撮った写真がありました。^^;

ということで、UPします。

昨年9月のものです。

夕映えは、西を向いて撮っていますが、↓は東を向いて撮りました。




蕎麦畑


Camera:Nikon D90
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR




2015/08/10

ツマグロヒョウモン♂ 2015



ツマグロヒョウモンがとまっているのは、アカツメクサだと思っていたら、それは和名で、正式にはムラサキツメクサというようです。

このツマグロヒョウモンは、南方系の蝶ですが、ここ15年ほど前から長野県でも普通に見られるようになりました。

地球温暖化の証拠となる昆虫の一つです。


ツマグロヒョウモン






ツマグロヒョウモン






ツマグロヒョウモン





さらば

ツマグロヒョウモン


Camera:Nikon D700
Lens: SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO




2015/08/09

夕映えに包まれて  伊那谷Twilight Zone  2015 



夏の夕暮れ






夏の夕暮れ


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


風のない良いタイミングでシャッターを切れました。





2015/08/08

絶対個性 ・・・・・  写真展



絶対個性


私が出展させていただけるのは、2回目になります。

上記の写真展に、大変光栄なことに今回もお仲間に入れさせていただけました。

飯田市美術博物館の市民ギャラリーで、9月21日~27日まで開催されます。

フォトコンで、金賞を受賞されたり、様々な賞を受賞されている方々の作品や、著名な写真家の方々の素晴らしい作品が展示され見ごたえがあるかと思います。

連休中のひととき、ご覧いただければ幸いです。^^




2015/08/08

夕暮れの光芒


シルエット







夕暮れの中で


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


手前の植物名はわかりませんが、シルエットがなかなかフォトジェニックでした。^^

フラッシュをたいて終焉を迎えている植物の姿をクローズアップしましたが、枯れても美しい雰囲気を醸し出しているように思いました。



2015/08/07

光芒   HDR風に・・・



HDR風






HDR風


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


あまりやったことはありませんでしたが、たまにはと思い、HDR風に仕上げてみました。^^;










2015/08/05

夏 空模様 Part2


夏 空模様






夏 空模様






夏 空模様


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO



この日も、とても暑い日でした。


3000mの山に登りたいのですが、ここ数年、膝や腰の調子があまり良くなく、足の筋肉がすっかり落ちてしまって、今のままでは自力で3000mに登れません。(TT)








2015/08/05

ウラギンヒョウモンとテカリダケマンネングサ 2015



ウラギンヒョウモン


Camera:Nikon D700
Lens: SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO




2015/08/02

夏 空模様



夏 空模様






夏 空模様






夏 空模様


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


夏は、ドラマチックな空模様です。










2015/08/02

月影の・・・・


7月31日 とても素敵なお月様が出ていました。

月を見るたびに、法然上人の

「月影の いたらぬ里は なけれども ながむる人の 心にぞすむ」

という歌を思い出します。

お気に入りの歌なので、誰か時を同じくして見ることがあると、必ず、うんちくを言いたくなってしまいます。

といっても、覚えている歌はごくわずかなのですが・・・・・^^;



ブルームーン


Camera:Nikon D700
Lens: AF Nikkor 50mm F1.8D  SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


この夜の月は、3年ぶりのブルームーンだそうです。

ブルームーンとは、青い月というのではなく、ひと月に2回満月を迎えることだそうです。



で、上がって来たばかりの月は、かなり赤みをおび、そして大きいです。

もし、絵に描いてといわれると、私は見たままにこんな感じになると思います。


ところが、写真に撮ると、見ている月のようになかなか撮れません。

しかたがないので、「こう見えているだろ!」という写真にするために2枚を合成してあります。^^;


種明かしをします。(って、写真をやられている方はご想像の通りかと思いますが・・・)

1枚目の使用レンズ:AF Nikkor 50mm F1.8D (1/40sec f2.5 ISO 6400)

2枚目の使用レンズ:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300㎜ 1/250sec f8 ISO 1250)


1枚目のままだと、あたりの様子はわかりますが、肝心の満月が小さく、おまけに白飛びをしてしまっていて、せっかく見えているウサギさんが何だかわかりません。

そこで、2枚目は、300㎜でちゃんとウサギさんがわかるように撮ってあります。

さっそくPhotoshopで2枚目の月だけコピーして、1枚目の月の上に重ねてあります。

そのまんまだと、あまりにも月が大きすぎてしまうので、貼り付けた月を40%に縮小しました。

これで、私が見ていた月の雰囲気になりました。


改めて、人間の目ってすごいなと思います。暗いところ明るいところを同時に認識するので・・・












2015/08/01

スジボソヤマキチョウ 2015


スジボソヤマキチョウ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


私の図鑑には、子供のころヤマキチョウを採取した記録があるのだけれど、写真で撮るようになって、すべてスジボソヤマキチョウばかりです。

ヤマキチョウを撮れていないので、いつか撮りたいと思います。






 HOME TOP