あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2015年06月分
ページ下部へ▼
2015/06/29

トラフシジミ 夏型 2015



トラフシジミ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



2015/06/28

東京散歩  2015

東京散歩






東京散歩






東京散歩






東京散歩







東京散歩






東京散歩





東京散歩


Camera:SONY Cyber-shot DSC-RX100












2015/06/19

Zephyrusの季節 2015 ウラゴマダラシジミ 


ウラゴマダラシジミ






ウラゴマダラシジミ






ウラゴマダラシジミ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


このお方はいつも、薄暗く足場が悪いところにとまられるので、撮るのに苦労します。

一脚を車のトランクに入れたまま、行動していたので、ぶれないようにSSを上げています。

ということで、こちらの画像も、ISO6400でかなりトリミングをしています。

D70のころには、絶対撮れなかったレベルです。^^;





2015/06/16

Zephyrusの季節 2015 アカシジミ 


アカシジミ






アカシジミ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



結構高いところにいらっしゃって、下には降りてきてくれませんでした。

ということで、シャッタースピードもかなりあげていたことと、天気もいまいちで、ISO6400です。

しかも、トリミングして拡大していますので、さすがにD700とはいえ、画像があれています。

っていうより、この状況下で撮れていることが驚きかもしれません。





2015/06/15

日本の国鳥 『 雉 』 

山里の畑でよく見かけますが、なかなか立派です。

都会の子どもたちは、動物園でしか見たことがないのかもしれません。



雉


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



2015/06/14

驚きのミドリヒョウモン


このように、翅の表に白い斑点がある個体をはじめてみました。

図鑑やインターネットで調べてみても、このように白い斑点が明確な、しかも、新鮮な個体は今のところありませんでした。

新種?・・・?

そんなわけはないので、突然変異の個体ではないかと思われます。


蝶に詳しい方で、お気づきのことやこういった個体について過去に確認されている方がありましたら、教えてください。



ミドリヒョウモン 突然変異?






ミドリヒョウモン 突然変異?


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


見上げて撮っていて、盛大にフレアが出ちゃっていますがお許しください。^^;


2枚目は、メスグロヒョウモンの♂のようにも見えますが、突然変異で、羽裏の白い帯が不明瞭になっているのかもしれません。

慌てていてフレアが邪魔してしまっています。^^;


それにしてもこういうことってあるのですね~~~~。

驚きました。@@/























2015/06/12

海月



海月






?






海月



Camera:Nikon D700
Lens:AF Nikkor 50mm F1.8D



海月は、時間をかけてじっくり撮りたい被写体です。

実に不思議な生き物だなあと思います。






 HOME TOP