あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2013年09月分
ページ下部へ▼
2013/09/24

ウラギンヒョウモン 2013


ギンボシヒョウモンが登場したら、やはりウラギンヒョウモンも続けて掲載しないとこの微妙な違いは分かりづらいですね。^^;


ウラギンヒョウモン


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO






ウラギンヒョウモン






ウラギンヒョウモン






ウラギンヒョウモン


SONY Cyber-shot RX100


2010/10/02の再掲になりますが、その時に見分け方は以下のように記載しました。



ウラギンヒョウモンには、後翅裏面の外側に並ぶ白い点々の内側に茶色の帯が入っています。

他にも、何点かありますがこれが一番分かりやすいようです。^^

あっ、それと後翅裏面の付け根の白い点3つの形が違いますね。^^

2013/09/23

ギンボシヒョウモン 2013


ウラギンヒョウモンとなかなか見分けがつかないギンボシヒョウモン。^^;


ギンボシヒョウモン






ギンボシヒョウモン






ギンボシヒョウモン






ギンボシヒョウモン



ギンボシヒョウモンのCOURTSHIP DANCE。


ギンボシヒョウモン






ギンボシヒョウモン






ギンボシヒョウモン


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



8月の写真をUPしてますが、気が付くと2013も、あとわずか3か月になろうとしています。

時がものすごいスピードで過ぎていきます。




2013/09/16

Zephyrusの季節 2013 ジョウザンミドリシジミ ♂
先日、「南アルプスの蝶たち」の動画の中に1、3枚目は掲載しましたので、再掲になります。

1枚目はJPGで、ノーレタッチですが若干のトリミングをしています。

2枚目は、ハイキーになりすぎていましたが、RAWでも撮ってありましたので、現像で救出しています。^^;

で、ノートリミングです。

3枚目は、JPGで若干トーンカーブをいじっています。ノートリミングです。


ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ






ジョウザンミドリシジミ



RICOH GR DIGITALⅢ


2,3枚目のノートリは、GRDⅢならではの描写ですね。^^v

1cmまで寄れる強みです。

といっても、被写体の蝶が大人しく撮らせてくれるのが前提ですが・・・・^^;


この光沢に魅せられてしまうんですよね・・・おぢさんたちは(笑)











2013/09/08

2013 Nagoya movie編
RX100を使いだしてから、ときどき動画にチャレンジしています。

RX100で撮ったNagoyaでの動画やSnapをYouTubeにUPしてみました。


問題点は、BGMをどうするかです。


「南アルプスの蝶たち」では、家でSakiのPianoを録音してBGMにしました。

今回の、Nagoyaの動画&SnapにはSakiの弾いているPiano曲は、ちょっとイメージが違います。

お洒落でかっこいい曲を使いたいのですが、著作権の問題で使用できません。

皆さんは、こんな時どうされているのでしょうか・・・。



しかたがないので、つくるしかありません。(TT)


というわけで、つくることに関してはド素人ですが、DTMソフトを使うととりあえずBGMらしきものにはなります。

まあ、DTMソフトに対しても初心者ですので、まるでお粗末ですが大目に見てください。

循環コードすら、全く使っていませんので、決して耳をそばだててBGMを聴くようなことはなさらないでください。m(__)m





SONY Cyber-shot DSC-RX100





2013/09/07

オオルリボシヤンマ 参上!



オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


このトンボは、かなり風格があり、立派です。

そして、近くへ飛んでくるとのけぞりそうなほど迫力があります。^^;

トンボのことは、よくわからないので、私としては初めてお目にかかり、初めての撮影のような気がします。^^;

調べてみると、わりとあちらこちらにいらっしゃるようですので、飛んでいるのを目にしていても、オオルリボシヤンマと認識していなかっただけかもしれません。

また、とる機会がなかっただけかもしれません。

2枚目は、♀の産卵シーンです。

というわけで、当blogの初登場オオルリボシヤンマでした。






2013/09/01

キアゲハ 飛翔 2013



キアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO


飛翔写真は、なかなかファインダーに収まってくれないのですが、こうやってドンピシャに目にピンが来てくれるとうれしいですね。^。^/











 HOME TOP