あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2011年01月分
ページ下部へ▼
2011/01/29

晩秋の牧場  Film編


ネガFilmをキタムラでCDにデータ化してもらいました。

ピント精度は、きっと安価なEPSON GT-F520よりはるかにすぐれているのだと思います。

しかし、自分のイメージ以上にエッジが立ちすぎていることと、色合いがちょっと違うので、「AUTOの補正をかけないで」っていう注文を、今後CDにデータ化するときは、いってみようかなと思いました。^^;

で、CDにデータ化したものを補正しています。

でも、私はマゼンタ系の色合いが好きなのでちょっとマゼンタ系にかたより過ぎちゃったかな・・・っておもいます。

その辺の所はおおめに見て下さいね。^^;


長野牧場


Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D
Film:Kodak GOLD 100


<おまけ>

晴天なのに、わざとWBを曇天にして撮っています。^^;

長野牧場


RICOH R8

2011/01/29

駒ヶ池の冬景色

先日は、同じ場所から撮ったスクエアのモノトーンの写真を掲載しましたが、今回はモノトーンではないものです。

こういった冬景色そのものがモノトーンなので、あんまり変わりばえしませんですね。^^;

で、リサイズのみで掲載しようと思いましたが、若干アンダーが強かったので、明るくしました。

RICOH R8は私にしてみると切れ味が良く、ちょっとエッジが立ちする気がします。

それで、いつものことですがR8の写真は、ノイズを若干加えてフィルムに近いように仕上げています。(すべてではないですけど・・・^^;)

ということで↓の写真もノイズを若干加えています。

まあ、比べてみてもほとんど「どこが~~~?」というレベルですので、まったくの自己満足の世界です。

自分としては、「なんか空気感がでてきたかな~~?」なんて独り言を言っています。(爆)


駒ヶ池


で、こちらは↓モノトーンです。

上記同様、ノイズを若干加えたことの他に暖色系のレンズフィルターを施して仕上げています。^^;

あっ、思い出しました。

先日の、スクエアのモノトーンの写真も、暖色系のレンズフィルターを施してあります。

で、その時にちなんでオレンジ色でロゴを入れたというわけでした~~。(笑)




駒ヶ池

RICOH R8


オレンジ色のロゴ?ってわかりづらいですね。^^;

再掲です。↓
2011/01/22

カワセミの棲む天竜川


天竜川


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 + Kenko Teleprus 2×


警戒されてなかなか近づけません。(T_T)


2011/01/22

雪の日の教会



教会


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


ちらちらと雪が舞っています。

山の中の静かな教会です。



2011/01/15

乙女滝と霧降の滝 Film編


1年前の写真です。

まずは、横谷渓谷の乙女滝。

乙女滝


乙女滝



続いて、霧降の滝です。

といっても、Filmではこれしか撮ってありませんでした。^^;


霧降の滝


Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520

以前に掲載してある、デジタルで撮った「水の戯れ」はほぼ、霧降の滝のものです。




2011/01/15

ミネウスユキソウ Film編
本当のところ、素人の私にはこの花がウスユキソウなのかミネウスユキソウなのか同定ができていません。^^;

何となく雰囲気でミネウスユキソウとしましたが、もし違っていたらどなたかおしえてくださ~~~い。

えっと、ウスユキソウはいわゆるエーデルワイスですね。^^;


ミネウスユキソウ


Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D(もしかしたらタム90?)
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520


レンズはどちらだったか忘れてしまいました。

仕上げでは、トリミングせずにFilmの枠をそのままにしてあります。^^;



2011/01/15

湯ノ丸山北峰 Film編

湯ノ丸山北峰


Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D(もしかしたらタム90?)
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520


穏やかなアプローチは、日頃の運動不足で脚力が衰えたものにとって大変ありがたいです。^^;

お散歩コースに最適♪^^



2011/01/15

Twilight Zone ~富士山を望む~


火山続きというわけではありません。^^;

冬の東京は、空気が乾燥をしているのでしょうね。

日暮れの富士山が、きれいに見えますね。^^




富士山


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO




2011/01/15

Balloon 2011

Balloon


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


青空と浅間山そしてBalloonが撮れました。^^v

イメージとしては、浅間山が煙を吐いていてほしかったのですが、この日はお休みをされていました。^^;

また、フェスティバルではないので、飛んでいたのは1つだけでした。


爽やかな青空にとっても気持ちよさそうですね。^^


でも、天気は良いのですが、気温は氷点下3度ぐらいではないかと思います。(笑)





2011/01/14

サカハチチョウ


このところ、東信地方では氷点下10度前後の寒い日が続いています。(T_T)

赴任先の住宅では、帰宅後ファンヒーターをつけると、ファンヒーターの室内温度が0度になっています。

外が寒いので、家の中に入ってやれやれと思うのですが0度なのです。

悲しくなります。

ファンヒーターの温度計は、-が付かないのできっと氷点下1度とか2度とかでも0度なのでしょう。(T_T)

朝起きると、台所の流しの食器にたまっている水に氷が張っています。

朝、寝床から出たらすぐにダウンジャケットをしっかり着て、オーバーズボンをはいてからトイレに行きます。(笑)


ということで、チョウチョなどはまったく舞わない季節ですが、また、もうじき舞いだしてくれるでしょう。

↓の写真はサカハチチョウの夏型です。





サカハチチョウ


RICOH R8
2011/01/14

駒ヶ池の秋と冬


駒ヶ池

Camera:Nikon D90
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4


駒ヶ池 冬


RICOH R8



<おまけ~~~(^o^)>

春はこんな感じでした~~~。

駒ヶ池と宝剣岳


Camera:Nikon D90
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D


2011/01/05

梓川に佇む


梓川に佇む


Camera:Nikon D90
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4


野鳥の写真を撮りに行きたいのですが、なかなかモチベーションが上がりません。(TT)

天竜川へいってみると、相変わらずカワセミさんがいらっしゃいますが、なかなかいいシチュエーションで撮ることができません。

で、過去の在庫からカモさんをペタ。^^





2011/01/03

氷点下の世界


氷点下の世界


氷点下の世界


Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520




2011/01/02

RICOH R8 自己責任の巻
以前愛用していた、デジ一のD70は撮像素子(FilmCameraのFilm部分)のローパスフィルターによくゴミがついたので、LENSをはずし、割り箸にレンズクリーニングペーパーを巻き付け、オリンパスのレンズクリーナーを染みこませて、ときどき掃除をしていました。^^;

今愛用しているD90はダストリダクションシステム(ローパスフィルターを4種類の周波数で振動させて、付着したゴミやホコリをふるい落とす「イメージセンサークリーニング機能」)が搭載されているため、ゴミがついても安心なのですが、不思議なことに未だ1度もゴミがついたことがなく、使用したことがありません。^^;

で、RICOHのR8ですが、買ってから1年ぐらいのうちにレンズカバーの開閉に不具合が出たことと、撮った写真にゴミが写るようになってしまい、修理に出しました。

これは、保証期間内という対応で無料でした。^^

それから、また1年ぐらいのうちにゴミが写るようになってしまいました。(TT)

写り込んだゴミは、消しゴムツールやスタンプツールで消していましたが、どうにも我慢ができなくなり、修理へ出そうかと思いました。

しかし、修理代はどうやら2諭吉ほどかかるようなので、新しいのが買えちゃいます。

そこで、ネットで調べてみると、RICOHのCameraは結構ゴミが写るようになってしまうことがあることが分かりました。(他のメーカーは調べていませんが、今まで使ったファインピクスやOptioなどはこのようなことはありませんでした。)

そして、自分で分解してブロアーでシュポシュポしてゴミを取ったという記事をいくつか拝見し、それなら私もというわけでチャレンジしました。

もし、壊してしまったらということで、調べてみると新品のCX1でも1.3諭吉ほどで手に入ることが分かり、思い切ってチャレンジしたというわけです。(笑)

子どもの頃から、こういうことをほとんどやったことがない私ですので、それなりのドライバーは持っていません。

手元にあった、小さめの+ドライバーでチャレンジしたところ、何本かはネジが外せたのですが、途中でネジ山がつぶれそうという感じでどうして思い切ってとれないネジに出くわしてしまいました。(^^;)

あきらめようかと思いましたが、気を取り直してちゃんとした道具を使えば何とかなるかなと100円ショップを覗くと、あるじゃないですか~~~、ちいちゃいネジ用のドライバー。^^/

早速おそるおそる、ネジをはずし出しました。@@

で、問題のネジにとりつくとなんと、すんなり、なんの問題もなく外れました~~~。\(^。^)/

分解が進むにつれ、元に戻せるかがめちゃくちゃ不安になってしまいました。(大汗)

どうなっていたかおぼえられませ~~~ん。

そこで、途中の状況の写真を撮りながら分解を進めました。


RICOH R8


RICOH R8


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


いよいよ、2枚目の状態で一度電源を入れ、レンズをのばしました。

そして、2枚目右側の黒いFilmみたいな部分をめくって(粘着性のボンド?のようなものでくっついているが、乾いていないので付けたりはがしたりが可能でした。)部品の隙間から撮像素子がありそうな所に向かってブロアーでシュポシュポ!

電源を入れたまま、ゴミの状態を確認しながらシュポシュポ!

ん~~~~、とれないな~~~。(^^;)

シュポシュポ!

だめかな~~~。(^^;)

シュポシュポ!

@@/オオ~~~。とっとれた~~~~。\(^。^)/

小躍りをしちゃいました~~。^^;


さて、組み立てようとすると、どうなってたかさっぱり思い出せません。(汗)

そこで、D90のモニターを拡大表示しながら、組み立てました。

やっぱ、撮っておいて良かったと思います。^^v

ヒエ~~~。@@/

途中、指が変なところに触ってしまったのか、ビリビリ~~~と感電しちゃいました。

あわてて、電池をはずしました。^^;

教訓:必要以外は電池をはずして作業をする。(爆)


組み立てが完成したところで、電池を入れ、おそるおそるモニターを見ると見事、何事もなかったようにきれいになっていました~~~。\(^。^)/


めでたし、めでたし。^^v


これで、105円で修理完了!


とっても嬉しいのですが、新しいCX1もとてもほしくなっちゃっていたのになんだか残念のような不思議な気分でした~~。(最新のCX4とかGRⅢがほしいのはいうまでもありません。^^;)

これで、当分R8を楽しめそうです。^^v


↑の写真をみると、如何に私はこういう作業に向かないかということがバレテしまいますね。

こういう作業に手慣れているお方は、実にきちんと、そして整然と整理しながら作業をされることが写真からも分かります。

まったくもって整理整頓の苦手な私は、本当はこういうことをしちゃダメ、ダメなのだと思います。(^_^;)


以上、RICOH R8 自己責任の巻を終わります。m(__)m










2011/01/01

A HAPPY NEW YEAR 2011.1.1


明けまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。m(__)m

さて、お正月用の写真は特に用意してありませんでした。^^;

お正月とは関係ありませんが、私の好きな花のプリムラを、在庫の中から掲載します。


園芸種ではなく、山野草のPrimula japonica(クリンソウ)です。

場所は、喬木村の九十九谷森林公園です。約5万株も植栽されているとのこと。見事です。

ネガFilmです。

クリンソウ

クリンソウ


 HOME TOP