あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2010年08月分
ページ下部へ▼
2010/08/28

ベニヒカゲ 2010


この蝶は、毎年登場しているので、そろそろ名前をおぼえていただけたかと思います。^^

1,2枚目は手前の上の翅の上部が欠けているため、翅の表が見えているので悪しからず。

そろそろシーズンが終わるという次期の写真のため、それなりに翅が痛んでいます。


ベニヒカゲ



青空を背景に撮り込んでみました。^^

ベニヒカゲ


ベニヒカゲ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
2010/08/28

オオチャバネセセリ


オオチャバネセセリ


オオチャバネセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO


最近のCameraはライブビュー機能がついているので、使わなきゃって思って、ときどき使うのですが、撮りに行くときいつも老眼鏡を忘れていて、今度は必ず・・・と思いつつ結局忘れてしまいます。

老眼鏡を使うと、マニュアルのOldlensでもピンがバッチリ来ます。


2010/08/28

アサギマダラ 2010
8月も、後半になると林道沿いのヨツバヒヨドリに必ずといっていいほど、アサギマダラの姿が見られます。

ごらんの通り、フォトジェニックだし、優雅に舞い、近づいても逃げることなく吸蜜をされているので、何時でもモデルになってくれるような気がします。

場所によっては、たくさんの皆さんがお集まりになって吸蜜されているので、林道を走られるときは、このヨツバヒヨドリの花を探してみてください。^^

アサギマダラ


アサギマダラ
2010/08/28

光芒 2010

光芒




2010/08/16

ヤマトシジミ 2010


ヤマトシジミ


ヤマトシジミ


ヤマトシジミ


RICOH R8
2010/08/16

S I B U Y A 


渋谷
2010/08/16

浅間山 2009 秋 Film編

先日は、昨年夏にトーミの頭より撮ったものを掲載しましたが、今回は、秋に御代田付近から撮ったものを掲載します。

微妙に色合いが違うのは、気分の問題ですので、悪しからず。^^;

浅間山


浅間山


浅間山


浅間山


Camera:Nikon F100
Lens:AF Nikkor 50mm F1.8D
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520

2010/08/15

雪景色に佇む FILM編

ころくまさんが、霧ヶ峰付近の記事をUPされていて、冬にyujimaさんご夫妻と霧ヶ峰で撮ったのを思いだしました。^^

1月に掲載した「雪景色に佇む」は、D90のものでしたが、今回はF100のポジFILMのものです。

そうそう、6月に掲載した「The blue sky」はこのときの霧ヶ峰の写真でした。^^


霧ヶ峰付近


霧ヶ峰付近
2010/08/14

ヒメキマダラセセリとフウロソウ

フウロソウで吸蜜をしているヒメキマダラセセリのお目々が可愛かったのでバシャッ!

ヒメキマダラセセリとフウロソウ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2010/08/14

クロヒカゲ 2010


クロヒカゲ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

岩の間から水がにじみ出ているのでしょうか。

イオンも出ているのでしょうか?

他にもお仲間が、たくさんいらっしゃいました。

この蝶も、ヒカゲチョウと見分けるのが難しいですね。^^




2010/08/14

ヤマキマダラヒカゲ


ヤマキマダラヒカゲ

Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


動物の糞にとまっています。

このLensは、ときどき↑のように、もやっとした描写をすることがあります。^^

柔らかくソフトフィルターでも使ったような感じですが、原因は分かりません。

蝶の写真をこのLensで撮ってもビシッとクリアーな時もあるし、不思議です。

もしかしたら、最短、あるいはその付近でこうなるのかもしれません。^^;


2010/08/14

アサマイチモンジ 2010


アサマイチモンジ


アサマイチモンジ


アサマイチモンジ

Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


この手の蝶は、滑るように飛ぶのが特徴ですね。^^

明るい林の縁で見かけます。

低い木にとまるので、比較的撮影がしやすい蝶です。^^





2010/08/12

軽井沢散歩 2010


軽井沢


軽井沢


軽井沢
2010/08/11

ヒメシジミ
ヒメシジミですが、blog内検索をしてみたところ、今まで撮っていませんでした。

ということで、この蝶も子どもの頃に採集しただけでした。^^;

ヒメシジミ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

傷のない、きれいな翅をしていました。

青空を映しこんでいるようなブルーをしています。

翅の裏には、白地に小さな黒点が散らばっています。

また、オレンジ色の縁取りが可愛いのですが、残念ながら撮りそこなってしまいました。^^;


2010/08/11

コチャバネセセリ 2010

あやめに皆さんお集まりでした。^^

井戸端会議でもされているのでしょうか。

コチャバネセセリ


コチャバネセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

2010/08/10

メスグロヒョウモン 2010

2006年7月1日の記事で、この蝶について紹介しましたが、あらためて、名前の通り♀だけが黒いという蝶の中でも珍しいことをお伝えしておきます。^^

まずは、♀からです。


メスグロヒョウモン♀


メスグロヒョウモン♀


続いて、♂です。

これを見ると、ヒョウモンチョウであることがわかりますね。^^

メスグロヒョウモン♂


メスグロヒョウモン♂


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8

きれいな固体の♀でしたので、一瞬、お目にかかりたいと思っていた、オオイチモンジ様?と目を疑ってしまいましたが、そんなわけないか~~~。^^;

いやいや、オオイチモンジさまほどではありませんが、メスグロヒョウモンもそこそこに珍しいと思います。


2010/08/10

懐かしのツマジロウラジャノメ

小学校3年生か4年生の頃に、伊那山脈(飯田から見ると南アルプスの手前にある山脈)で採集したことがあります。

ツマジロウラジャノメに会ったのは、もしかしたら、それ以来ぶりかもしれません。^^;

とにかく、写真に撮ったのははじめてです。^^v

でも、シャッターを切って?????

間違いなくツマジロウラジャノメですが、なんだか翅の形が~~~~。@@/




ツマジロウラジャノメ


前翅の下側が妙に切れ込んでいるではありませんか。

鳥にやられたのでしょうか?

それにしても、左右対称の上、逆光のため、少し白い縁取りがあるようにも見えます。

奇形?新種?・・・んなわけないので、鳥にやられたのでしょうきっと・・・。^^;

それにしても、不思議なことがあったものです。

ツマジロウラジャノメ


ツマジロウラジャノメ


ツマジロウラジャノメ


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
2010/08/09

浅間山 2009 夏 Film編
こちらも、昨年夏の在庫からです。


八ヶ岳


富士山


浅間山


2010/08/09

暑中お見舞い申し上げます。
渓流


透過光


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520


昨年夏、yujimaさんご夫妻に滝の写真(観音滝・不動滝 付知峡より)を撮りに連れて行っていただいた時の在庫からです。^^;

この川で、皆さん気持ちよさそうに泳いだり、淵に飛び込んだりされていました。

お子様連れのご家族にはとてもぴったりな渓流でした。^^





 HOME TOP