あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2008年03月分
ページ下部へ▼
2008/03/31

蜜蜂と梅花

FILM写真です。^^
デジタルのようにお気楽にシャッターを切れませんが、それでもF100に慣れてきたので思い切って撮ってみました。
F100はなかなか性能がよく、シャッターを切ったものはほぼ使える描写をしてくれるのでありがたいです。^^v

蜜蜂と梅花
2008/03/30

蝋梅
ロウバイ
2008/03/29

園原にて PartⅡ
別に特別な山並みではないのですが、こういった風景を見ると、ついシャッターを切ってしまいます。^^;

園原にて


園原にて




Camera:Nikon F100
Lens:AF Nikkor 50mm F1.8D  
Film:DNP CENTURIA 100  
Scanner:EPSON GT-F520






2008/03/28

風越山

風越山


Camera:Nikon F100
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
Film:DNP CENTURIA 100  
Scanner:EPSON GT-F520



背景は中央アルプスです。
2008/03/27

再 Tamron SP AF28-75mm F/2.8
枯れたユリ


Camera:D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

背景がうるさくなってしまったので、もう少しすっきりさせたかったです。^^;



2008/03/26

逆さ梅花
梅の古木で、枝がどういう訳か下に伸びています。というかねじれているのかもしれません。

梅花
2008/03/25

十方峡の青空

十方峡の青空


Camera:D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
2008/03/24

梅天狗

越冬種のテングチョウです。

テングチョウ


テングチョウ


テングチョウ



Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8  Kenko Teleprus 2×

2008/03/23

キセキレイ 見上げた先に・・・

キセキレイ



私も、空を見上げてみました。


2008/03/22

ヒヨドリのLunch time

ヒヨドリ


本日のメニューは?
2008/03/21

ルリタテハのお出迎え
里山の春、真っ先にお出迎えをしてくれるルリタテハです。
結構、人なつっこく近づいてきてくれるし、翅を広げてじっとしてモデルになってくれるので、とても撮りやすい蝶です。
っていうか、汗臭いおじさんに寄ってくるようです。^^;

ルリタテハ


ルリタテハ


Camera:D70
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO




2008/03/20

スジボソヤマキチョウの産卵
一週間前は、日陰にまだ雪が残っていたのですが、3月の半ばも過ぎると、里山も一気に春めいてきました。

里山へ行くと、越冬種の蝶たちが出迎えてくれます。
ルリタテハやテングチョウが多いのですが、今回は先週末、越冬したスジボソヤマキチョウが産卵するところをご披露してくれたので、掲載してみます。

スジボソヤマキチョウ



食草は、クロウメモドキだそうです。
2008/03/20

田舎の風景

田舎の風景の銀塩Snapです。^^

古い蔵


2008/03/19

佇むジョウビタキ FILM編

遠かったのですが、雪と枯れ草の中に静かに佇んでおられました。
癒されました。^^;

ジョウビタキ



Camera:Nikon F100
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
Film:DNP CENTURIA 100  
Scanner:EPSON GT-F520

デジタルの描写とは、雰囲気が違う感じがするのですが・・・・・^^;





2008/03/18

地獄谷にて

地獄谷にて
2008/03/17

SUPERIA Venus 400
FUJIFILMのSUPERIA Venus 400ってどうよ。
というわけで、試してみました。

結論 : いいです。^^v

ポジFILMとは、性格が異なるので、それはおいといて、今まで使ったネガFILMの中では、一番高いのですが、スキャンして仕上げた結果、やはり高いだけの手応えを感じました。
って、ポジFILMは別として、今までほとんど最安のネガFILMでしたので、当たり前といえば当たり前なんですけど・・・・・^^;
専門的なことは、よく分かりませんが、スキャンしてからの仕上げ具合でFILMの違いはあまり影響ないのではと、正直思っていました。^^;(ISO100と400の違いは別として)
で、スキャンするまでは「あんまり変わりはないだろうな~~、ほ~~ら八ツ橋やっぱり~~。」と思っていたのでした。

スキャンして、仕上げていくうちに、ワクワクするじゃありませんか~~~。^^v
違うんです。手応えが~~。質感が~~~。
おおっ!来た~~~~という感じでしょうか。

ということで、前置きはさておき、試し撮り「SUPERIA Venus 400っていいじゃ~ん」の巻きをお送りします。^。^/

Top Hills
2008/03/16

時又初午はだか祭り
時又初午はだか祭り


yujimaさんにお誘いいただき、はじめて時又初午はだか祭りに行ってきました。^^
近くでありながら、見たことがなかったのでワクワクしていきました。沢山の顔見知りの方々にお行き会いして、\@。@/しました。


2008/03/15

園原にて
デジタルで撮ると、撮った中からこっちの方がいいかなと思って、ものによってはセレクトするのですが、FILMだと、なんだかもったいなくて(貧乏性なので・・・^^;)似たようなものばかり節操もなく掲載してしまいます。そこのところ、よろしくです。^^

なお、写真は先月のものです。今は、こんなに雪がありません。


園原にて
2008/03/14

交通安全、ご苦労様です。
今年の2月は、結構雪が降りました。記録的な大雪というわけではないですが、自然の状態からすると、概ね良好な感じがします。
弥生も半ばになると、時は今かといろいろな花が咲き出してきたので、楽しみですね。^^
 
交通安全
2008/03/13

白鳥と有明山 FILM編
白鳥



2008/03/12

雨のコスモス畑

昨年秋、雨降りの日の写真です。夕方から雨が上がりそうな様子だったので飯島のコスモス畑に行きました。

コスモス



Camera:Nikomat FTn
Lens:NIKKOR 50mm 1:1.4
Film:DNP CENTURIA 100
Scanner:EPSON GT-F520

このときは、まだ雨が上がらず、車の中から風になびくコスモス畑を撮ったのですが、あまりモチベーションが上がらず、近くの道の駅に寄ってみたところ、中川村の赤蕎麦畑の案内が目に留まって、以前に掲載した赤蕎麦畑を撮ったという訳でした。^^

いつか、ここのコスモスと中央アルプスを撮りたいものです。

2008/03/11

イメージ

いつもの平岡ダム湖ですが、こういうところにヤマセミさんが留まって下さったら嬉しいのですが・・・^^;

平岡ダム湖



Camera:Nikon D70
Lens:AF Nikkor 50mm F1.8D
2008/03/10

FILMで連写

F100のお試し描写の頃、24-120のみでお散歩をしたときのものです。
一度、F100の連写を試してみたかったので、チャレンジしてみました。望遠レンズを持っていなかったのが残念でした。
ということで、大幅にトリミングをしています。^^;

セグロセキレイ


約4.5コマ/秒ですので、D70より遙かに速いです。そして、FILMを巻き上げる音もするので、実に気持ちいいです。^^v ただ、running costsがかかるのでshutterを切る度に目が($$)になってしまいます。^^;
というわけで、今後はブッ様とかアカ様とか山様、カワ様など良い条件で撮れそうなときでないと思い切っていけません。^^;


ホオジロ



Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D
Film:Kodak SUPER GOLD 400
Scanner:EPSON GT-F520
2008/03/09

駒つなぎのさくら FILM編
先月、駒つなぎの桜を撮り始めたときは、Kodak SUPER GOLD 400が入っていて、その後、DNP CENTURIA 100を入れて撮りました。 今日掲載するものは、DNP CENTURIA 100です。ほとんど色の感じ等似ていますが、粒状性はISO100の方がよいのは当たり前ですね。ただ、Kodak SUPER GOLD 400の粒状性もblogに掲載するサイズでは、ほとんど気にならないように思います。ということで、これから、別の種類のISO400のFILMをいろいろ試してみたいと思います。

駒つなぎのさくら


駒つなぎの桜
2008/03/08

休日の楽しみ
休日の楽しみは、カメラをぶら下げてお散歩です。その他にも、撮りためてあったFILMをスキャンしblog用にデジタル化することです。専門的なことはよく分かりませんが、できあがりの善し悪しは別として、読み込むときは、スキャナーの自動露出やアンシャープマスクフィルタをかけないようにして、まったくの「なんじゃこりゃ?」という状態の写真になります。で、そんなへんてこな描写が画像処理ソフトで調整することで、1枚の写真に仕上げていくところが楽しいのです。^^;それなりに納得いく感じになったときは、一人でにやにやしていて不気味なことでしょう。^^;先日の小布施の壁にカエデの木のシルエットが浮かび上がってきたときなんか、小躍りしちゃいました~~~。(爆)
いつもうまくいくかというと、なかなか難しいです。やる度に、RGBそれぞれに調整していくので、同じ写真をスキャンし直すと微妙に仕上がり具合が違います。^^; その時の気分によって色やその濃淡、コントラストに対する好みも違ったりするので、実にいい加減なのです。^^; 一度仕上げた写真を、次の日に見ると???ッて思ってRGBをもう一度調整し直すこともあります。blog用にリサイズしたものは、かなり、荒れてしまうのではないかと思いますが、PCの画面上で見た目にそれほど変わらなければ、平気でしちゃっています。本当は、自分の規準をちゃんと持たなくてはいけませんね。プリントアウトするときは、気合いを入れて、スキャンし直し、zeroからやり直します。^^;

ただ、当blogをご覧になっている皆様の、ディスプレイのガンマ値の違いによっては、濃い描写であったり淡い描写であったりすると思います。(我が家のデスクトップで見ると淡い描写に見えます。^^;っていうか古いモニターなので色があせたような黄ばんだような古い描写です。^^;)
ということで、結局はプリントアウトした写真以外は、自分のモニターだけでの自己満足の世界かもしれません。^^;


昨年秋の、中川村の赤蕎麦畑です。

中川村の赤蕎麦


2008/03/07

安富桜  twilight編

そろそろ、桜の話題が出始めました。
今年も、立派な花を咲かせてくれることを楽しみにしています。

今日は、silhouetteでお送りします。^^/

安富桜


2008/03/06

月見堂

阿智村の園原に、「月見堂」があります。以前掲載した、火渡りがあったところです。
この「月見堂:は、「信濃比叡根本中堂」として、比叡山の根本中堂から「不滅の法灯」が分霊されたそうです。(2005年)

月見堂


月見堂


Camera:Nikon F100
Lens:AF Nikkor 50mm F1.8D
Film:Kodak SUPER GOLD 400
Scanner:EPSON GT-F520


2008/03/05

久しぶりのイソシギ
天竜川では、ときどきお見かけしていましたが、写真に撮って掲載するのは久しぶりのような気がします。
先日、白鳥を探しに行ったときの写真です。

イソシギ


2008/03/04

散歩にて
F100の試し撮りの頃、撮ったものをスキャンしてあったのですが、すっかり掲載するのを忘れていました。^^;
近所の空き地の枯れ草ですが、陽が翳る瞬間にとても美しい表情を見せてくれます。^^v
子どもたちが、「何撮ってんだ~~~?」というような表情で通り過ぎていくのを背中で感じました。(爆)
盛大にフレアが生じていますが、こういうのを好まない人、ゴメンナサイ。m(__)m

散歩にて
2008/03/03

日溜まりのモズ
このところの鳥の写真は、 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8にKenko Teleprus 2×をつけて絞りは開放で撮っています。以前は、SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROにKenko Teleprus 2×で撮っていたのですが、何しろ暗いのでAFも、もたもたしていてじれったくなって、MFに切り替えて撮ったものです。ブッポウソウの撮影では特にそうでした。^^;ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8では、400mmですので、ちょっと短いのですが、それでも、歩留まりはそこそこだし、大きくトリミングしても ↓ 程度の描写になるので、ほとんどこのパターンになってしまいました。^^;


「なんか用?」

モズ