あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2007年11月分
ページ下部へ▼
2007/11/30

残したい風景
ポスト
2007/11/29

Black&White
Black&White
2007/11/28

柿一つ
柿一つ
2007/11/27

棚田の夏
棚田の夏
D80
2007/11/26

老夫婦の家
老夫婦の家
Optio S
2007/11/25

くよとの桜
くよとの桜
2007/11/24

正永寺
正永寺
2007/11/23

三連蔵
三連蔵
2007/11/22

南駒ヶ岳 晩秋の朝

南駒ヶ岳



南駒ヶ岳



Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO





2007/11/21

ショウウィンドウの中の秋

干し柿



Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

2007/11/20

雨上がり

虹


Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


2007/11/19

時又橋の秋

時又橋

  

Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 + Kenko Teleprus 2×


2007/11/18

秋の陽ざし
色づく




葉の裏からも撮ってみました。

色づく



Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

2007/11/17

お知らせ
都合により、毎日の更新ができません。m(__)m

様子によっては、たまった絵日記のように数日分更新するかもしれません。^^;

また、皆様のところにも、おじゃまできませんが、おおめにみてくださいね。m(__)m

あっ、健康上の問題ではありませんので、ご心配されないようお願いします。^。^/
2007/11/16

信濃恋し
信濃恋し」は、北から南に流れている天竜川が、いったんヘアピンカーブのように北へ向かってから、また、南に流れている場所のことをいいます。
東側から、万古川。
西側から和知野川が流れ込んでいます。
この辺りから天龍村になります。

通勤路も紅葉が見頃の季節になってきました~~。^。^/


信濃恋し



Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
2007/11/15

ハクセキレイ

ハクセキレイ

2007/11/14

極楽峠パノラマパークにて
お天気が今ひとつでした。
残念ながら、アルプスは雲の中でしたので、近景の紅葉の尾根を撮ってみました。

極楽峠パノラマパークにて

2007/11/13

その後の白樺

白樺


Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

この白樺の木の、新緑のころは↓です。

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-532.html
2007/11/12

柿の木

葉が落ちていた方がカッコイイのですが、実だけ残っている柿の木はどうやらご病気のようです。^^;

で、こちらは、元気な柿の木。
里に秋が佇んでいます。

柿の木


Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO



2007/11/11

柿すだれ
11月も半ばになると、飯田下伊那地方は、朝、天竜川の川霧に包まれます。
この川霧が、干し柿に欠かせない条件のようです。

いよいよ、干し柿の作業があちらこちらで始まりました。

干し柿の白い粉は、川霧によって付けられるそうですが、知らない方には、カビが生えていると勘違いされることもあるようです。

ブランド名では「市田柿」として全国に出荷されます。
お正月のおせち料理にも使われますね。^^
 
こどものころ、祖母が二階の軒下に家使いの柿すだれをよくつくりました。
こらえ性のない私は、ちょろっと白く粉がふいたとたんはじから食べてしまいました。^^;



柿すだれ

2007/11/10

ウラナミシジミ 2007 ~Tamron 90mm~
このところ、NIKKOR 80-200mmで蝶も撮っていて、やっぱりMACRO的に撮るにはTamron 90mmだよな~~といまさらながら思った次第です。
ウラナミシジミの傷のないきれいな個体がモデルになってくれました。^^v
ウラナミシジミ


だんだん翅を開いて、美しいブルーの光沢を見せてくださいました~~。^^/

2007/11/09

モンシロチョウの飛翔

モンシロチョウ


昨日のLens、ED AF NIKKOR 80-200mmの続きで恐縮なのですが・・・・
2007/11/08

里の秋 ~桜~

桜



桜



Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8

みつなりさんから、このLens、について以下のようにコメントをいただきました。
>D70との組み合わせでテレ端最短撮影距離の描写がなんだかおかしかったです。同様の報告が多かったと記憶してますが、CLと棒さんのレンズが問題ないですか??
ということで、ヤマトシジミで試してみようと、マニュアルにしてテレ端最短撮影距離での撮影にチャレンジしてみました。^^
@@・・・
みつなりさんのおっしゃるように、なんか変です。^^;
っていうか、手持ちで、体を前後しながらピントを合わせ、何枚か撮ってみましたが、どれもまともにピントが合っていませんでした。^^;

ちゃんと三脚立てて試していないのではっきりしませんが、どこにもピンが合っていないかというとそんなことはなく、他の花にあったりしています。
とても、被写界深度が浅く、後ピンのような感じでした。
私の目が悪くなっているせいかもしれませんが・・・
いずれにしても、そういう場面では、Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACROかSIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROを使っているので、困ることはないのですが、そういうことってあるのですね~~~。^^
勉強になりました~~~。

あっ、↑の桜の写真はED AF NIKKOR 80-200mmで撮っていますが、テレ端最短撮影距離での撮影ではないので、記事の内容とは違います。
2007/11/07

鳴沢岳山頂より ~北を望む~

新越乗越小屋をのんびりと出発し、針ノ木へ向かいました。
まず、鳴沢岳山頂で、北を振り返ると鹿島、五竜、そして白馬へと続く山並みのグラデーションがいいなと思って、シャッターを切りました。
このとき、山頂で写真を撮っていた方が、ヤシカフレックスだったかどうか分かりませんが、上からのぞくCameraをお使いでした。
覗かせていただいて、その、画角の大きさに、スゲ~~~~って感動した記憶があります。^^;

とてもそんな描写はできませんが、この写真は、当時結構気に入って、若干この写真よりトリミングをして、六切りぐらいにのばしました。

今回は、上部を若干トリミングして、ちょっと横長にしてあります。
 
鹿島ー五竜


Camera:Nikon FM
Lens:Tamron80-210(たぶん)
Film:FUJIFILM(種類は不明)
Scanner:EPSON GT-F520






2007/11/06

剣岳

新越乗越小屋からの剣岳だったように思います。
軟弱な登山をやっていて、ご来光もまあいいか~~~という感じで、寝ていました。
今考えると、情けないです。
で、夜が明けてから、剣がきれいだな~~~と思って、小屋の窓から撮ったように思います。^^;

剣岳


こちらは、だいぶ陽が高くなってからの剣です。
何しろ、古いネガですし、保存状態も良くなかったので、この写真はかなり汚れていたり、傷ついていて、補正が大変でした。^^;
ちょっと変ですが、かなりの時間をかけたので、このぐらいでまっ、いいか~~~という感じでのUPです。

なお、鮮明な写真は、mo-chanパパさんのblogでご覧下さい。
25年ほどの時間差はありますし、最新兵器での描写ですので、美しい剣をご覧いただけます。^^v

剣岳

2007/11/05

針ノ木岳とスバリ岳
昨日掲載した、蓮華岳と針ノ木岳に続き、針ノ木岳とスバリ岳です。
左が針ノ木岳で中央と右側のピークがスバリ岳です。

針ノ木岳とスバリ岳
1980年代前半

Camera:Nikon FM
Lens:Tamron80-210(たぶん)
Film:FUJIFILM(種類は不明)
Scanner:EPSON GT-F520

古いネガFilmをいくつか、scanしているうちにだんだん思い出してきました。

このときは、友人と二人で扇沢から柏原新道を登り、種池山荘から岩小屋沢岳、そして新越乗越山荘で泊まりました。

昼食と水、Camera機材と防寒着ぐらいで、かなり身軽な山歩きです。^^;
種池山荘付近で昼食をとった後、写真を撮ったり、立山連峰を眺めたりしながらのんびり尾根歩きを楽しんでいると、だんだん雲行きが怪しくなり、14時頃、走って新越乗越山荘に向かいました。
そうです。
雷の通り道なのです・・・^^;
登り初めが遅かったので、雷が来るといやだなと思っていて、13時過ぎまで、問題なさそうだと思っていたのですが、2時近くなって、ヤバ~~~という雲行き。
小心者の私は、それは焦りましたよ~~。^^;
この日の夕方の写真が1枚もネガの中になく、次の日の朝撮ったと思われる写真になっていたので、たぶん、天気の悪いままだったのでしょう。
小屋の中でごろごろのんびり過ごしていたように思います。

記憶にあるのは、このとき泊まった、新越乗越山荘は小さな山小屋ですが、実に味があるというか、趣があるというか・・・この山小屋、気に入った、という印象が残っています。

あっ、それからこの登山道は実に眺望が良く、お花畑もあり、立山連峰に見とれながら歩ける快適な縦走路です。
(怖いところもほとんどないのでありがたいです。mo-chan家には物足りないかもしれません。^^;)










2007/11/04

雷鳥 ~ネガ編~
昔のネガを透かして見ていたところ、雷鳥を発見!@@v

雷鳥



これは、どこで撮ったのかな~~~と前後の写真もScannerで読み込んで見ると、蓮華岳と針ノ木岳が現われました。^^/


2007/11/03


鐘


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8

独り言

う~~~ん、いい感じ~~~。^^v
絞り開放でもまったく問題ないな~~~。
RAWでもなく、fineでもなかったし、カメラ側の撮影シャープネスは弱い設定だったのに~~~~。
このLens、やっぱいいLensだ~~。(^o^)

あっ、それでもいつもの習性でちょろっとレベル補正しちゃいましたね~~。

2007/11/02

White birch in autumn.

青空を見上げると、金色の白樺の葉。

白樺


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8



2007/11/01

ケヤキの秋

ケヤキ



ケヤキ



Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


新緑のケヤキもご覧下さい。↓

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-525.html






 HOME TOP