あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2007年10月分
ページ下部へ▼
2007/10/31

ヤマトシジミの秋

ヤマトシジミ


ヤマトシジミ


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
2007/10/30

斜光の里

斜光の里

2007/10/29

秋の夕陽に
紅葉


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
2007/10/28

横谷渓谷 王滝の秋

横谷渓谷 王滝

2007/10/27

白樺の透過光
見上げると白樺の葉に透過光がキラキラ。
 
白樺



風が止むのを待ってバシャ!

白樺


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8



2007/10/26

精霊の森 ~木漏れ日~ PartⅡ
木漏れ日

2007/10/25

精霊の森 ~木漏れ日~

木漏れ日


木漏れ日


Camera:Nikon D70
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
2007/10/24

白駒池の紅葉 その4
写真を撮られている、皆様のなかから、「ボートがじゃまだな~~」とつぶやかれている声を聞くことがありました。
私は、嫌いじゃないので、添景として撮っていました。^^

今回のシリーズにも、いっぱいボートが写っています。^^
なぜか分かりませんが、私のなかではボートはいい感じです。

白駒池


白駒池


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
2007/10/23

白駒池の紅葉 その3

いつまで続くんだ~~~とぼやきが聞えてきそうですが、なにぶん自己満足の世界ですので、オオメニミテクダサイ。m(__)m

何とか、鏡のような水面を狙っていましたが、なかなか風がやんでくれず、映り込みは難しかったです。

山菜うどんをいただいていると、面白い雲が出てきたので、箸を置いてバシャっていう次第です。^^;

白駒池

2007/10/22

スズガモとヒドリガモ
白駒池にカモがいました。
遠くてよく分かりませんでしたが、200mmでのぞくとカルガモではなさそうです。
近くに、フィールドスコープをのぞいているいる方がいたので、おたずねしてみました。
すると、カルガモやコガモじゃなくてスズガモとヒドリガモだと教えてくださいました。^^v
とても仲が良さそうでした~~。
その鳥に詳しいお方によりますと、白駒池は標高2000mmなので冬は凍ってしまうから、渡りの途中下車だということでした。^^

どうぞといわれ、フィールドスコープをのぞいてみると、おおお~~~!ころくまさんやみつなりさんの撮られているデジスコの描写がそこにありました~~~。^^/
いや~~~、美しいじゃありませんか~~。

野鳥を撮るのは想定外でしたので、テレコンを持っていませんでした。
ということで、200mmのちっちゃ~~~な画像をトリミングしましたが、描写は・・・う~~ん^^;
ただ、黄金色っぽい水面も美しいな~~と思ったので、雰囲気だけですが、掲載してみました。^^;スズガモとヒドリガモ


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8

このところ一気に寒くなってきましたので、だんだん冬の鳥さんたちが姿を見せてくれそうですね。
2007/10/21

白駒池の紅葉 その2

白駒池の紅葉の続きです。
前回のLensはTokina AT-X 124でした。
その後、NIKKOR 80-200mm 1:2.8 に付け替えて撮ってみました。

撮っているうちに、ここは広角で撮りたいっていう思いが出てきます。
そういうときには、持っていったFilmCamera、NikonF50につけてあるNIKKOR 24-120mm で撮りました。
このF50はNikonでこの上なきチープなCameraですが、それでもデジイチでいうところの、フルサイズですから、なんてたって24mmはそのまんま24mmです。^^;
Tokina AT-X 124の16mmぐらいですね。^^
で、そうこう考えているうちに、やっぱ道具としては、同じ絵が撮れる程度にしても、もうちょっと持っている満足感というか、所持している喜びというあたりも味わいたいのが人情ですね。^^

オッと、話がそれてきましたので、この辺で80-200の描写を掲載します。


白駒池

2007/10/20

白駒池の紅葉
yujimaさんご夫妻と白駒池に行ってきました。
さすがに、八ヶ岳山麓、標高2000m地帯は紅葉していてました。

似たような写真ばかりで、恐縮です。^^;

白駒池



2007/10/19

彼岸花 ~Film編~
いまさら、なんなんですが彼岸花。^^;
先月撮ったフィルムの中に1枚だけ彼岸花を撮ったものがありましたので、UPしてみます。

彼岸花


Camera:Nikon F50
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D
Film:DNP CENTURIA 100
Scanner:EPSON GT-F520

記憶では、天気も悪く、夕方でかなりSSが遅かったのでブレ写真だろうなと思っていましたが、Scannerで取り込んでみたら、ちゃんと撮れていたので嬉しかった1枚です。

蔵の壁が背景になるよう撮ってみました。^^;



2007/10/18

ウラナミシジミとイチモンジセセリ
あちらこちらで、紅葉の便りを聞くようになり、それなりに秋が深まってきました。
盛んに舞っていた蝶たちも、太陽が顔を出していないとめっきり姿が減ってきましたね。
が、昼間気温が上がってくると、それでも、吸蜜をしたり日向ぼっこをしているチョウの姿を見ることができます。

ウラナミシジミの日向ぼっこ
ウラナミシジミ


百日草で吸蜜をするイチモンジセセリ
イチモンジセセリ


Camera:Nikon D70
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
トリミング


今回は、ちょっと周りの雰囲気もとりこんでみましたが、イチモンジセセリの背景はなんてことない石垣で、どこ?って一瞬思うような地味な写真ですみません。
イチモンジセセリのドアップはこちらです。↓

Tamron SP AF90mmで撮るイチモンジセセリ
2007/10/17

満嶋神社秋祭り ~ナイヤガラ&大三国編~
いよいよ満嶋神社秋祭りもラストのシーンをむかえました。

その年々に思い思いのユニークな御輿を作るのですが、このナイアガラ&大三国と共に燃え尽きます。^^;

満嶋神社秋祭り

2007/10/16

満嶋神社秋祭り ~手筒花火編~
熱くないのでしょうか。@@/
 
手筒花火


まず、横になっている手筒花火に点火されます。

2007/10/15

満嶋神社秋祭り ~夕闇編~
満嶋神社秋祭り
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/40sec f4)

2007/10/14

満嶋神社秋祭り
天龍村平岡の「満嶋神社秋祭り」が13日、14日に行われました。
↑のリンク先にも書かれていますが、大名行列の形態で五穀豊穣、家内安全、無病息災を願って練り歩くそうです。

2日目の様子を撮らせていただきました。
天気があまり良くなく、雨が降るのではと思われましたが、最後まで降られることなく良かったです。

400年以上前から行われているとのことで、なかなか味わい深いお祭りです。


「氏子青年」による勇壮な掛け太鼓
満嶋神社秋祭り
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (56mm 1/320sec f5.6)

2007/10/13

Top Hills 2007 ~Film編~
Top Hills 周辺

2007/10/12

カルガモ

夏の終わり頃から、職場の脇にある池にカルガモさんが居着いています。

1ヶ月ほど前は、姿を見せるとちょっと緊張気味の様子でした。

カルガモ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/4000sec f4)


カルガモ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/1000sec f4)

最近は、お散歩をされている方がおいしいものを差し上げているのか、カルガモさんは、姿を見せると寄ってきてくれます。

ということで、望遠レンズではなく、広角レンズでも撮れちゃいます。^^v




2007/10/11

アオスジアゲハの幼虫

アオスジアゲハの幼虫です。

1週間前の写真です。

アオスジアゲハの幼虫


昼間はほとんどじっとしていて動く気配がありません。
夜になると活発に動き出し、ニッケの葉をむしゃむしゃとお食べになられます。

一週間もするとあっという間に大きくなります。
ただ、↑と同じ幼虫かは定かではありませんが、とにかく、一夜明けるだけでも大きくなっているように思います。

ということで、本日の幼虫です。

アオスジアゲハの幼虫


Camera:D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO







2007/10/10

雨の中山道 ~妻籠宿~ 其の4

う~~~ん、忘れたころ再びしつこく掲載してすみません。m(__)m
もう、この辺でやめときます。^^;

というわけで、雨の中山道 ~妻籠宿~ シリーズも今回で終わりにしておきます。


妻籠宿

2007/10/09

雨上がりの赤蕎麦畑

近年、赤蕎麦畑が見られるようになりました。
箕輪町の赤蕎麦畑は、以前から知っていましたがまだ、撮っていません。
今回は、中川村の赤蕎麦畑を撮りにいってみました。

雨降りでしたが、そろそろ雨も上がるかなというタイミングでした。
夕方でしたが、何とか雨も上がってくれて、撮ることができました。

ぱっと雲の合間から陽が差して、ついでに虹を背景になんてイメージしながら、シャッターチャンスを待ちましたが、そんなに簡単に上手い具合にはいきませんね~~~。(-_-);

赤蕎麦畑

2007/10/08

愛宕町付近
今月の初めに郵便局の話題でにぎわいました。
その折に、丸いポストが全国的にとても少なくなって、ほとんどが四角いポストになっているということも話題になり、気にかけていたところ、ちゃんとあるではありませんか~~。^^v

飯田の愛宕町付近です。

愛宕町付近


この辺りは、昔の飯田の大火をまぬがれた地区でしょうか。
古い酒蔵が残っています。
2007/10/07

ウラナミシジミ 2007

このblogを始めたのが、2005年10月7日でした。

日記代わりにつけていたら、いつの間にか丸2年が経過し、今日から3年目になります。

いつも、見て下さっている方々ありがとうございます。
また、あたたかいコメントを下さる皆様、心から感謝し、重ねてお礼を申し上げます。m(__)m

ということで、ジャジャ~~~ン!ウラナミシジミの今年のものです。って力む内容ではないですね・・・^^;

一昨年のウラナミシジミは、SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROとTamron SP AF90mm F/2.8 Di MACROのものでしたので、今年は、ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8で撮ってみました。(っていうかたまたま付いていただけですが・・・^^;)

かわりばえしませんが、記念ということで・・・^^;
でも、相変わらず、微妙なブルーが美しいです。^^v


ウラナミシジミ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/2500sec f4)

↓は、当blog第1号のウラナミシジミです。

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-1.html


2007/10/06

夕方の風景

飯田の周辺です。

だんだん日が暮れていきます。

iida
D70 AF Nikkor 50mm F1.8D (1/15sec f8)

2007/10/05

雨の中山道 ~妻籠宿~ 其の3

以前掲載した妻籠宿の続きです。

いっきに掲載すればいいのですが、なかなかエネルギーがなくてちょこちょこと小出しですみません。m(__)m

妻籠宿


2007/10/04

バウンス

バウンス


ストロボでバウンス光を使って見ました。

2007/10/03

ヒメアカタテハとアカタテハ
まずは、ヒメアカタテハです。

ヒメアカタテハ

2007/10/02

Top Hills 2007 PartⅡ

Top Hills 周辺


このお店はいつ頃からあるのか分かりませんが、私の子どものころもあって、母とスイーツを食べたような気がします。^^;

ちょくちょく寄って珈琲をいただくのですが、この手作りスピーカーから流れるジャズ&昭和の雰囲気が、お気に入りの喫茶店です。