あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2007年09月分
ページ下部へ▼
2007/09/30

ホオジロ ♀
愛用のD70が入院していたのは7月でした。
そのころ、yujimaさんからお借りしていたD80でオオムラサキ様やオオスズメバチ様などを撮ったときに撮ってあったホオジロ様の奥様です。

ホオジロ様は、ご主人様しか撮ったことがありませんでしたので、はて、どなたさん?と思っているうちにそのままになっていました。

どうもすっきりしないので、鳥の専門家の方(N様)にお尋ねしましたところ、ホオジロ様の奥様であることを教えてくださいました。

ということで、晴れて、掲載することができました。^^v

N様ありがとうございました。m(__)m


ホオジロ ♀
D80 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/200sec f2.8)

2007/09/29

雨の中山道 ~妻籠宿~ 其の2

先日の妻籠宿の続きをお送りします。

雨が上がってきました。

妻籠宿


妻籠宿

2007/09/28

オオスカシバ

オオスカシバ様がいらっしゃいました。^^

ホバリングをしながら、百日草の花で吸蜜されていました。

何とかお目々を撮りたかったのですが、残念ながら後ろ姿しか撮ることができませんでした。

オオスカシバ


私、蛾はめったに撮りませんが、ホウジャクやスカシバはついシャッターを切ってしまいます。^^;
2007/09/27

実りの秋 ~下條村~

この橋は、通勤路です。^^;

下條村
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (55mm 1/100sec f8)PL

2007/09/26

そば畑のモンキチョウ

そば畑にいった日、キアゲハやモンシロチョウの他に、モンキチョウもいました。

モンキチョウ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1000sec f5.6)

モンキチョウ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1000sec f5.6)
2007/09/25

実りの秋

先日、下條村のそば畑にいった折、そば畑の横の稲が実っていて、その上をいい風が吹いていました。

実りの秋
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/160sec f8)PL

2007/09/24

雨の中山道 ~妻籠宿~

妻籠


2007/09/23

ミヤマカワトンボ ~ネガFilm編~

ミヤマカワトンボ

2007/09/22

サカハチチョウ 2007 夏型 ~ネガFilm編~

7月にD70のシャッター壊れてしまったとき、撮っていたサカハチチョウです。

せっかくモデルになってくれていたので、Cameraをf50に代えて撮りました。

たぶん、Lensはつけていた24-120だったように思います。

サカハチチョウ


サカハチチョウ


サカハチチョウは、沢沿いでよく見られるような気がします。

春型に比べ、夏型は八の字がはっきりと見てとれます。^^

Nikon F50 
Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D
FUJIFILM SUPERIOR 100
EPSON GT-F520
2007/09/21

I オケ 定期演奏会のご案内

是非お越し下さい。m(__)m

I オケ 定期演奏会
GT-F520

中プロで演奏します、R.シュトラウスの「四つの最後の歌」ですが、これが大変美しい曲です。

「フィンランディア」や「新世界より」に比べ一般的にはなじみの少ない曲ですので、少し分かりづらいかと思いますが、聴く度に美しさが心の中にしみこんでくる作品だと思います。

2007/09/20

そば畑とコスモス

そば畑シリーズのコスモス編です。

そば畑とコスモスを絡めてみました。

コスモス
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(120mm 1/500sec f8)

2007/09/19

そば畑のモンシロチョウ
 
そば畑シリーズです。^^

モンシロチョウもそば畑を飛び回っていました。

何枚か撮りましたが、おおお~~~っていうほどぴたっとピンがきた描写はありませんでしたが、せっかくですので、掲載してみます。^^

飛翔写真で、切れ味のいいものはなかなか撮れません。(ToT)
まだまだ、修行が足りません。^^;
モンシロチョウ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/500sec f8)

2007/09/18

雨の運動会

小雨の中、このまま何とか晴れてくれるのを願って村の大運動会がスタートしました。

運動会
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/160sec f5.6)


2007/09/17

そば畑 その2

そば畑シリーズの続きです。

先日掲載したのとは、ちょっと違った視点で撮ったものを並べてみます。

先日は、そば畑の風景、キアゲハとそば畑でしたが、今回は○○とそば畑という視点です。

そば畑
D70 Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 (12mm 1/320sec f11)
2007/09/16

そば畑のキアゲハ

そば畑には、何種類かの蝶が飛交っていました。

ということで、せっかくですので撮らせていただきました。^^

キアゲハ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/400sec f8)
2007/09/15

そば畑
下條村のそば畑を撮りたいな~~と思っていて、kanboさんに咲き具合をおたずねしたところ、そば畑の写真をblogにUPして下さいました。

ということで、さっそく行ってみました。^。^

そば畑
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (31mm 1/160sec f8)PL

ここのそば畑は、通勤路からちょっと入ったところにあります。
2007/09/14

平岡橋の夕焼け

12日の夕焼けの写真です。
この日は、全国的に夕焼けだったのでしょうか。

みつなりさんと時を同じくして、撮ったようです。^^

私は、ちょっとタイミング的に遅かったかもしれません。
ピークを過ぎて、だんだん褪め始めたようなタイミングでした。

平岡橋の夕焼け
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/30sec f5.6)

2007/09/13

アカタテハ 2007

アカタテハは、日本中どこでも見ることができ、成虫で越冬するので、2月下旬でも気温が上がり天気のよい昼間に目にすることがあります。

ということで、比較的オールシーズン見られるのではないでしょうか。
吸蜜や日向ぼっこをしているときには、わりと近づきやすく撮影がしやすい蝶だと思います。

英名は、Indian Red Admiral(インドの赤い提督)という勇ましい名前が付けられているようです。

この個体は、傷のない大変きれいなもので、羽化して間もないものと思われます。
もしかしたら、来年の春まで頑張って飛び回ってくれるのではないでしょうか。

アカタテハ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/1000sec f4)

アカタテハ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/500sec f4)

以下は昨年の記事ですが、蛹も掲載してありますので、合わせてご覧下さい。

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-219.html
2007/09/12

silhouette

silhouette
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (80mm 1/2500sec f4)

He came from Washington.


2007/09/11

夕焼け 2007

夕焼け
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (42mm 1/40sec f4)
2007/09/10

雨上がり
雫
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (100mm 1/800sec f2.8)

少し、ピントを合わせる位置をずらすと・・・・
2007/09/09

青空に舞うウスバキトンボ
赤トンボの同定はなかなか難しいです。
たぶん、普通のアキアカネだと思います。



と思っていたところ、wakasamaさんが、ウスバキトンボと教えてくださいました。

というわけで、気持ちよさそうに青空に舞うアキアカネをバシャッ!



というわけで、気持ちよさそうに青空に舞うウスバキトンボをバシャッ!



アキアカネ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1600sec f8)

アキアカネ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(200mm 1/800sec f8)

wakasamaさん、ありがとうございました。^。^/
2007/09/08

祭りの日
恒例の地区のお祭りがありました。

平成19年度 鳩ヶ嶺八幡宮秋季例大祭です。
全国的な大きなお祭りではなく、どこにでもある区のお祭りです。
壮年会では、お盆過ぎから準備を始めこの祭りをむかえます。

この日は、朝、10時から御輿を担いで町内を練り歩きます。

台風の被害もなく、まずまずの天気になりました。

ということで、今年も写真係でした。^^

何しろ、日頃、指揮棒より重いものをもっていませんので、御輿を担いだ日には、寝込んでしまうと思われます。^^;

祭り
D70 Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 (12mm 1/640sec f8)

お祝いを下さる、家族の記念写真や、皆さんの笑顔を撮ったわけですが、たくさんの素敵な笑顔をお見せできないのが実に残念です。^^;


2007/09/07

アゲハチョウとキアゲハの飛翔

翅の痛みの少ないアゲハチョウ様がいらっしゃいました。

キアゲハに比べ、少し小ぶりで、華奢な感じがします。
色合いも、若干薄めです。

アゲハチョウ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/4000sec f4)
2007/09/06

真夏の日暮れ時
 
もう、一ヶ月ほど前の写真です。

真夏の日暮れ時、入道雲が生き生きしていました。
 
入道雲
D70 Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 (24mm 1/800sec f8)
2007/09/05

スジボソヤマキチョウ 2007
このスジボソヤマキチョウは、昨年COURTSHIP DANCE(求愛ダンス)の写真を掲載しました。

今年は、そういうシーンに出合えませんでしたので、普通にヨツバヒヨドリで吸蜜をしているところです。

そうそう、昨年度も書きましたが、英語で蝶のことをButterflyといいます。
イギリスの博物学者が、この蝶の仲間のヤマキチョウ(見た目そっくりです。)をみて、バター色の昆虫と呼んだことから由来しているということを、どれかの図鑑に書いてあった記憶があります。

スジボソヤマキチョウ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/640sec f7.1)
2007/09/04

イソシギ

しばらく、鳥さんの写真を掲載していませんでした。^^;

別に撮ってなかったわけではないのですが・・・^^;
というわけで、先月前半の写真の中からイソシギさんを掲載してみます。

堰堤に水が流れていて、その前に佇んでおられましたので、バシャッ!

イソシギ


この鳥の名前は、以前、ころくまさんに教えていただきました。^^
その時に、作ったポスターはこちらです。↓

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-62.html
2007/09/03

ウラギンスジヒョウモン
ウラギンスジヒョウモン
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1600sec f7.1)
2007/09/02

オミナエシ
この花は、秋の七草の一つだそうです。
また、名前の「オミナ」は「美しい女性」の意味だそうで、道理でシャッターを切ったわけですね。^^;

赤い傘を背景にきれいでしたので、バシャッ!

オミナエシ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/2500sec f4)

ホオジャクの仲間も写っています。
2007/09/01

鶏足院の鐘楼門
飯田市上郷の飯沼神社の近くにある、鶏足院の鐘楼門です。
春にも梅や桜と絡めて撮り、掲載しましたので、いつも当blogをご覧いただいていく方は何度か目にされているかと思います。

今回は、八月半ばの夏のショットを掲載します。

鶏足院
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (70mm 1/40sec f11)PL



 HOME TOP