あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2007年08月分
ページ下部へ▼
2007/08/31

オオムラサキ♂ 2007 
何度も登場で、しつこくてすみません。m(__)m

それだけ、今年もオオムラサキさんとお行き会いすることができました。

今回の写真は、お盆過ぎのものですので、かなり翅も傷んでいます。

毎年、お盆過ぎに一度だけ覗きに行くコナラの木ですが、一昨年はルリタテハ、昨年はコムラサキを撮らせていただきました。

今年は、何年もお行き会いしていない、スミナガシさんなんかいらっしゃると嬉しいなと思って見てみると、オオムラサキ様がお食事中でした。^^

オオムラサキ♂
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/80sec f4)

様々な戦いをされたのでしょうか、翅は気の毒なくらい痛んでいます。


2007/08/30

安富桜 ~夏バージョン~
この桜の樹は、以前も登場しています。

夏の様子を掲載してみました。

やはり、県の天然記念物だけあって、花が咲いていなくともオーラというか存在感というか・・・とにかく立派!です。^^v

安富桜
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/50sec f7.1)PL


2007/08/29

渓流に舞う ~ミヤマカラスアゲハ~
カラスアゲハをはじめ、この手の色の濃いアゲハチョウの仲間は、ずいぶん水が好きなようです。

ミヤマカラスアゲハはちょっと日陰のある渓流でよく見かけることができます。

流れる水と絡めて撮ろうと狙いましたが、そうは簡単にいきませんでした。orz

ミヤマカラスアゲハは、クロアゲハとは違い、かなりメタリックな輝きがあります。
カラスアゲハよりもです。

そういえば、先日のタマムシ様も輝いておられました。

ミヤマカラスアゲハ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/1000sec f3.5)
2007/08/28

皆既月食
6年半ぶりの皆既月食だそうで、職場でも話題になっていました。

今日は、天気があまりよくないとのことで、あきらめていたのですが、それでも帰宅途中に、車を止めて見てみると、\@@/なんと満月がFantasticではありませんか~~~。

ということで、撮ってみました~~。^^v

2007ー08ー28 20:01

皆既月食
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1.3sec f2.8)

月が、完全に地球の影に入っているのは、午後6時52分から約1時間半だそうで、この写真は、間違いなく皆既月食なのですね~~~。

通りで幻想的だったわけですね~~~。

本当は、熊伏山のシルエットも撮り込むとか、飛行機(よくchichiの母さんが乗っている飛行機)も重ねてとかイメージしていたのですが、そうは簡単にはいきませんでした~~。^^;
2007/08/27

紫陽花と廃屋

いつから、廃屋になってしまったのか分かりません。

ここで、どんな営みをされていたのでしょう。

これはこれで、何ともいえない趣がありそれなりにフォトジェニックな佇まいを感じてシャッターを切ってしまいます。

今月初めの写真ですが、もうすぐ終わりの紫陽花が、妙に生き生きしていました。

以前、住まわれていた方に植えられた紫陽花だと思います。

誰もいなくなっても、相変わらず咲き誇る紫陽花が私にシャッターを切らせたのかもしれません。


廃屋
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/30sec f4)PL
2007/08/26

ヨツバヒヨドリとアサギマダラ
アサギマダラは魅惑的な蝶だと思います。

アサギマダラ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/80sec f7.1)


この蝶は、渡りをするということで調査されています。
何しろ、1000km以上離れたところで、発見されたというようなことを聞くと、なんだかロマンを感じます。

先日知人から、マーキングされたアサギマダラの撮影をされたお話を聞き、写真を見せていただきました。

この蝶の鱗粉のないうすいブルーの部分にマジックで日付やたぶん場所等の記号が書かれていました。

そこで感じたことですが・・・・、
あらためて、見ると、調査とはいえ、ちょっとかわいそうな気もしちゃいました。(__);

新聞では、以前、、県内でマーキングしたのが台湾で見つかって、メールが届いたという記事を目にしたことがあります。

かなり渡りをすることが明らかになってきましたが、中には、お遊びで必要以上にマーキングして、ゲーム感覚になっていないかと心配し、そうでないことを願ってやみません。
すみません。
ぼやいたようなことを書いてしまいました。
m(__)m


2007/08/25

時又の花火
今月半ばに時又の灯ろう流しと花火を見に行ったときの写真です。

前回の記事は、D70での写真でしたが、今回は、その時に撮ったポジFILMでの写真です。

時又花火


Camera:Nikomat FTn
Lens:NIKKOR-S Auto 1:2.8 f=35mm
FILM:Velvia100
scan:EPSON GT-F520
2007/08/24

玉虫様参上!
玉虫様がいらっしゃいました。^^/

ということで、記念撮影をさせていただきました。^^v


玉虫
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/400sec f5.6)
2007/08/23

ホソバセセリ 2007
セセリチョウ科は、小型だし、色もちょっと地味で、蝶としてはあまり存在感がないため、「これ、蛾じゃないの?」なんて言われちゃったりします。

確かに、蝶の中では一番蛾に近いと思います。
でも、結構目が大きく、よく見るとかわいらしい感じがします。

ホソバセセリ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/250sec f5.6)


2007/08/22

シオカラトンボとオオシオカラトンボ 2007 その2
稲で食休みをしているシオカラトンボ♀です。

オオシオカラトンボ♀
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/100sec f5.6)
2007/08/21

最後の分校
飯田市&下伊那郡で最後の分校です。

平成9年に閉校したそうです。
多いときには、100人ほどの子どもたちの笑い声や歌声が聞こえたそうです。

子どもたちの笑い声が聞こえなくなって、もう10年になるのですね。

旧福島小学校坂部分校

坂部分校
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/320sec f5.6)


2007/08/20

ベニヒカゲ 2007
昨年のこの時期の記事を見返してみました。
南アルプス山麓で、はじめてお目にかかった蝶や何年ぶりかでお行き会いする蝶で、写真を見返してみても、かなりモチーべーションが上がっていたことが伺えます。^^;

ベニヒカゲさんにも、今年またお行き会いすることができ、ホッとしました。
昨年より個体数が減っているのかどうかは、分かりませんが、確認できた数は昨年の1/3位でした。
今年の発生が遅れているだけならよいのですが・・・。

知人がこのポイントで昨年、捕虫網をもって都会から来られたと思われる方をお見かけしたそうです。

高山には、モンキチョウ等の平地でも見られる蝶がいますが、蝶のマニアにとっては、個体数の少ないめずらしい蝶が目当てなことは言うまでもありません。

現在は、天然記念物に指定され、ミヤマシロチョウ同様、採集が禁止されている蝶たちです。

昨年度も書きましたが、重い罰則がかせられているものばかりですので、植物をはじめ、動植物は採取せずにカメラに納めていただけると嬉しいですね。^^

ベニヒカゲ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/160sec f7.1)

いらっしゃったので、とりあえずシャッターを切って、おにぎりを食べてから、ゆっくりと撮らせていただこうと思いました。

食べ終わって、さてと思ったら・・・・
あれ~~~?
どっこかへ姿を隠してしまわれました~~。(ToT)

というわけで、ベニヒカゲさんのショットはこれだけです。^^;


昨年の記事です。↓

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-280.html
2007/08/19

コムラサキ♀とオオムラサキ♀
いつもの里山です。
先月末のものです。

ヤナギの木の樹液をコムラサキ、オオムラサキ、コガネムシやカブトムシが吸いにきています。

このような木を見つけておくと、いつも会うことができます。
ただし、どなたかが採ってしまわれたり、鳥さんに食べられてしまわれたりすると話は別ですが・・・^^;

ヤナギの木のすぐ脇の草の上で、食休みをされていました。
こういうふうに撮りやすいところにいてくださると、大変ありがたいものです。

♂は翅の表面にムラサキの光沢がありますが、♀は光沢がなく地味です。

コムラサキ♀

コムラサキ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/320sec f5.6)
2007/08/18

里山にて
先月末の写真ですが、オオムラサキやコムラサキの写真を撮っていて、周りの緑がきれいだったものですからバシャっ!

里山にて
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(240mm 1/1250sec f5.6)
2007/08/17

Zephyrus 2007  ジョウザンミドリシジミ

Zephyrusの仲間は、葉の上でじっとしていることが多く、いる場所を通りかかっても、舞う姿を目撃しないとなかなか見つけられません。

きっとこの辺にはいるだろう、という予測のもと、しばらく梢を見つめていると、宝石のようにきらきら光りながら、舞う姿を見せてくれます。


ジョウザンミドリシジミ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/250sec f7.1)
2007/08/16

時又の灯ろう流し
夏の風物詩。
天竜川を流れていく灯ろうと、夜空を彩る花火のコントラストを撮ろうと、yujimaさんご夫妻にご一緒させていただきました。

時又の灯ろう流し
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (46mm 1/20sec f4)


このところ猛暑&いい天気が続いていたのですが、雷鳴がとどろき、雲行きがあやしくなりだしました。

2007/08/15

涼を求めて
涼しさをお届けします。^^

不動滝
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 0.4sec f13)PL
2007/08/14

フタスジチョウ
この手の模様の蝶は、コミスジ、ホシミスジ、イチモンジチョウやアサマイチモンジなど、白いラインが3本のものと1本のものが大半を占めますが、タイトルのように2本のラインのチョウもいるのです。^^;

私が小学校4,5年生のころに中央アルプス山麓で1度採集したことがありました。
見たり採ったりしたのは、それ一回っきりでした。

ということで、大変お懐かしゅうございますですフタスジチョウ様。

フタスジチョウ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1000sec f7.1)


近くには、ベニヒカゲ様やミヤマシロチョウ様がいらっしゃるので、コミスジやホシミスジだろう位で、撮るつもりはなかったのですが、飛び方が、コミスジのようなスイーっとした感じと若干違うではありませんか~~。
もっ、もっ、もしや、と思い近寄ってみると、なんとフタスジチョウ様でした。

で、あわてて、シャッターを切りながら近づいていったという次第です。^^;


2007/08/13

LE BERGER LAEKENOIS

某所で、いままで見たこともないワンちゃんにお行きあいしました。
何となくただ者ではないという雰囲気が漂っていました。^^

不思議なお顔をされていますが、かわいい。

そこで、飼い主の方に「写真を撮らせてもらっていいですか~~?」とおたずねすると、「どうぞ、どうぞ。撮ってあげて下さい。」ととても快いお返事をいただきました。

ということで、バシャ!

LE BERGER LAEKENOIS
D70 Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 (12mm 1/160sec f8)

かわいい靴をお召しでしたが、ちょっとケガをされたとのことでした。
2007/08/12

Top Hills 2007
飯田の街中でTop Hillsと呼んでいるあたりをうろうろとして、ただShutterを切ったものを順番に並べてあるだけのお気楽スナップです。^^;

最近、飯田の街中がだんだんお洒落になってきているので、活気がまたもどってくれるといいなと思います。

以前撮った写真とかぶらないようにと思いましたが、若干かぶっているかもです。

Top Hills 周辺
D70 Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 (12mm 1/1000sec f8)
2007/08/11

ミヤマカワトンボ ♀
残暑見舞いの続きのような写真です。^^;

ミヤマカワトンボ

D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/60sec f5.6)

昨年掲載した、ミヤマカワトンボの交尾シーン及び産卵シーンはこちらです。↓

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-262.html
2007/08/10

幻のミヤマシロチョウ 2007

1年ぶりに、幻のミヤマシロチョウ様に会いに行ってきました。^^v
今年もいらっしゃるか心配しましたが、その美しく優雅なお姿を見ることができました。

ミヤマシロチョウ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(200mm 1/80sec f7.1)
2007/08/09

残暑お見舞い
ころくまさんのとこにも書いてありましたが、立秋を過ぎたんですよね~~~。
あわてて、今日は残暑お見舞い申し上げます。m(__)m

ということで、涼しげな渓流を見て、気分だけでも涼んでくださ~~~い。^^/


天龍村の虫川

虫川
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 0.3sec f16)


2007/08/08

暑中お見舞い
暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますが、皆さまにおかれましてはご健勝にてご活躍のことと存じます。

昨年、この時期に阿南町のひまわり畑にて、見事なひまわりを撮らせていただきました。
今年もと思い、ちょっとのぞいてみましたら、残念ながらまだ、咲いていませんでした。
昨年より遅いようです。

タイミング的に今年は撮れるかどうか怪しくなってきました~~。

で、せっかくですので、白い雲と熊伏山を撮りました。

熊伏山を望む
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/160sec f11)PL

手前のひまわりは、まだ咲いていません。
2007/08/07

Saki's Album in Venezia 

Disney Sea でも、Italy村でもなく『Venezia』だそうです。

 Venezia 
Pentax Optio S

Sakiが撮ってきた Venezia の写真を、メインページの「Photo Gallery by Saki」に更新しました。

私も行きたかったな~~~。


2007/08/06

Saki's Album in  Lugano & Locarno
photo by Saki
Pentax Optio S

Sakiが撮ってきた Lugano & Locarno の写真を、メインページの「Photo Gallery by Saki」に更新しました。
2007/08/06

キアゲハ飛翔

しべを跨いでいるようで、ちょっと面白いと思いました。^^;

キアゲハ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/800sec f2.8)


キアゲハ
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (200mm 1/640sec f2.8)



2007/08/05

Saki's Album in Milano

Milano
Pentax Optio S 

Sakiが撮ってきた写真を、メインページの「Photo Gallery by Saki」にUPしました。
2007/08/04

Tokyo Twilight Zone

Naritaの帰り、お台場で食事をとりました。
と、その前にせっかくお台場にきたので、以前バロンパパさんが撮られていた潮風公園へよってみました。

あいにくの天気で、ちょっとかすんでいたり、時間が早かったりしたようで、イメージした夜景というわけには行きませんでした。(ToT)

バロンパパさんの描写には程遠く、恥ずかしいのですが、証拠写真ということでUPしてみました。^^;

Tokyo Twilight Zone
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (28mm 1/25sec f10)
2007/08/03

Narita Airport

Sakiをむかえに行きました。

Narita Airport
D70 ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8 (116mm 1/2000sec f5.6)