あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




2005年12月分
ページ下部へ▼
2005/12/30

カワセミに接近
D70にTAM80-210+TAM.TELECON2×をつけて、少しでもアップの写真を撮ろうと天竜川へ出かけました。
以前、セキレイ・サギ・トビや天竜船下りを撮った場所です。
自宅から2キロ半ぐらいでしょうか。
以前も見かけた場所です。

セキレイにカメラを向けていると、すばやく飛び立つではありませんか。

居られました。

さっそく、遠くにとまったところを、シャッターを切りながら、近づいていきました。

船頭になったカワセミ
カワセミ
D70 TAM80-210+TAM.TELECON2×
かっこよすぎます。(えころじじいさん風に‥^^;)

↑を撮ったところで、逃げられてしまいました。

それほど遠くへは行かず、とまってくれたので近づいていくと、なんと船下りの船を運ぶトラックがすぐ近くを通り過ぎても逃げないではないですか。
あわてて愛車レガシーGTに乗り、その中から撮る作戦に変更しまた。

そして、恐る恐る近づくと案の定逃げません。
まず、窓越しに撮って見ましたが、塩カルや泥で汚れていてがっくり。
さらに恐る恐る窓を開けてみましたが、カワセミさんはいっこうに逃げる気配はありません。
チャッ、チャッ、チャンス!

そこで、この距離なら問題なく300でいけそうなので、D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACROにつけかえて、撮らせていただきました。
v(^。^)v

こんなに近くで撮らせていただいたのは初めてです。
うれしいです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
こんにちは♪カワセミさん♪

今まで、なかなか頭のブチになったような感じの所が撮れなかったのですが、撮れちゃいました。
300mmで。
わっはは!わっはは!わっはは!
(浜口親子風に‥)

おっ!
なにやら獲物を見つけられたようです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
いまいちの解像度ですが、表情が気に入ったので載せました。

颯爽とダイビング。
岩と岩のえらい狭いところに飛び込まれました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

めずらしく、獲りそこなっちゃったようです。
それにしても、かわいすぎます。
内股のアンヨ。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

近くで見ると、こんなにもグリーンだったのですね。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

お背中と横顔。
は~~~ッ。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
何という色をしているのでしょうか。

場所を移動されましたので、車ごと私も移動しました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
何を見ているのでしょう。
カッコイイです。

再び、最初の船の先頭にいかれました。
やはり、このカワセミさんは、船頭さんのようです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

以上、昨日の写真ですが、今日の夕方同じ場所にちょっといって見ました。
居られましたが、居られる位置は日が翳ってしまっていました。
それから、堤防からカワセミさんの近くに下りる坂のところに縄が張ってあって、クローズでした。
風が強く、あまりの寒さと日が暮れてきたのでささっと帰ってきました。
2005/12/30

カワセミ飛翔 パートⅥ
カワセミ飛翔 パートⅤの続きです。
魚を狙っています。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

飛ぶときは、直線的です。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

SSは1/1250です。
F6.3でした。
結構力強さを感じます。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
連写で↑の続きです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

こちらはSS1/400で少し、流し撮りの雰囲気が出てきました。
あまり遅いと、羽が写らないと思います。
まだ、どのくらいが流し撮りのいい感じのSSなのかつかめていません。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
かなり速いのですが、1/1250なので、枯れ草の感じも写りこんでいます。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
遠いので、小さくしか写っていませんが、ちょうど日が翳ってくるところで、辺りの様子のグラデーションの中で美しすぎます。
アップではありませんが、これはこれでお気に入りのショットになりました。
カワセミさん、ありがとう。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/29

カワセミ飛翔 パートⅤ
このところ、すっかり寒い日になってしまいましたが、天候はよく、カワセミさんたちは、元気良く河原を飛び交っています。
お食事中をバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

後姿に気品を感じます。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ペリットを吐き出しているところだと思います。
ペリット:魚の骨や鱗等消化されないもの
DSC_5690tori.jpg
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ペリットを吐き出した後、スッキリしたお顔をバシャッ!
陽も差してくれました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

羽の透けたところをバシャッ!
偶然撮れたに過ぎないのですけど‥。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

岩に写った影をバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

着地するところを逆光でバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

お食事中を逆光でバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

チラッ! オッ!バシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

何かを見つけたようです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/28

カワセミ飛翔 パートⅣ
カワセミの習性が少しずつ分かってきたら、見に行くと必ず行き会えるようになってきました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

正面から飛んでくるのを撮ってみました。
かろうじて写りこんでいました。(^^)v
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

飛び去っていく後姿をバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

着地直前をバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

壁面すれすれに急降下ダイビングをバシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

川面すれすれに影を落としながら‥。バシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

飛んでいる後姿を逆光でバシャッ!
背中のブルーがなんと美しいことか‥。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
逆光で撮らせていただきましたが、たとえる言葉がありません。カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

頭上をカラスさん方が飛んでいかれました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

柔らかそうな胸のオレンジの毛が風にそよいで光っていました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/26

イカルチドリ
カワセミを見に行ったら、あまり目にしたことのない鳥が飛んでいたので撮ってみました。
名前が分からないので、実家の親父から昨日借りた野鳥図鑑を調べたところ、イカルチドリでした。イカルチドリ
D70 APO70-300

よく見ると、ちょこんとカワセミさんが見守っています。

イカルチドリ
D70 APO70-300
2005/12/25

ハト
野鳥のドアップはなかなか撮れませんが、ハトさんは撮れます。
今まであまり撮る気がしませんでした。
それでも、近くに来てくれるので、撮ってみました。
自動精米所へお米をすりに行くとおこぼれをもらいにやってきます。
近すぎて、ファインダーの中に入りきりません。
ハト
いつもの、APO70-300です。
トリミングなしです。
カワセミはこんなに近くに来てくれません。
2005/12/22

ヤマセミ
恥ずかしいのですが、ヤマセミはカワセミの写真を撮るようになってから知った鳥です。(^^;恥)
12月11日の2枚目の写真にヤマセミかも‥というコメントをしましたが、また同じ鳥が飛んでいましたので撮ってみました。
さっそく鳥の専門家に見ていただいたところ、ヤマセミの♂であることを教えていただきました。
う~ん。
なんか、鳥の世界にはまってしまいそうで怖いです。
この鳥、カワセミよりさらに警戒心の強い鳥のようで、行動範囲もカワセミより広いようです。
鳥に興味のない人は、普段の生活の中でこのヤマセミを目にすることは一生ないのでしょうね~。
私も、カワセミが職場の目の前に住んでいることを、今年の夏に知ったのですから‥。
ましてや、デジイチを手にしていなかったら、ただ、鳥が飛んでいったことすら目に入っていないと思います。
そういう意味では、あらためてD70を手にしてから知ったことが山ほどあることを痛感させられます。(花の名前も)ヤマセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

河原に舞い降りました。
魚を獲るのでしょうか。
ヤマセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
ちょっと遠すぎて、なんだかよく分からない絵ですみません。
デジスコだったらオオッ!ていう絵になるんでしょうね~。
目の前の川には、カワセミだけでなくヤマセミもお住まいになっていることが分かりました。
それと、ブッポウソウも初夏にはいらっしゃっているようです。
初夏に、三脚立てられている方を時折お見かけしましたが、私は蝶のほうしか興味がなかったためにブッポウソウを撮らないでいました。
もし撮っていたら、かなりオオッ!ていう絵が撮れていたかもしれません。
いかんいかん。
そんなことを考えているとほしいものだらけになってしまいますね~。
2005/12/22

カワラヒワ
この鳥の名前が分からず、なかなかUPできませんでした。
雀ぐらいの大きさで、嘴が短くかわいらしい鳥でした。
カワラヒワ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

うまく撮れていませんが、鳥の写真の種類を増やす意味でUPしました。
カワラヒワ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/18

カワセミ飛翔 パートⅢ
また、似たような絵ばかりです。^^;
いつも、定位置に居られるのですが、私の存在に気づくといつも同じ方向に飛ばれます。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

飛んでいるところですが、天気による光の具合や波の具合が同じっていう事は全くないので、その都度同じ場所を飛んでいても微妙に感じが変わって面白いです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

見難くてすみません。
ピンボケ、ブレボケというより、遠くに飛んでいくのを無理やりトリミングしているので‥‥^^;。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

しつこくもう一丁!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

さらにもう一丁!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

で、こちら停まられました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

かわりばえしない絵でも、貼ってしまう自分が、つくづく貧乏性だなあ~と思います。
おまけをもう2枚。カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
こちらは、お尻を上げて糞をしているように見えますが、カワセミにお詳しい方々、いかがでしょうか?
ジェット糞射!なんちゃって。(見間違いかも‥)
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/16

カワセミ飛翔 パートⅡ
近づくと逃げます。
チィーッ!と鳴きながら‥。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

しかし、100~200m位移動して、また石の上にじっとしています。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

水面に写ったオレンジ色がなんともいえません。カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

また逃げるのかと思ったら、ホバリングを見せてくれました。
この後、ダイビングでしたが私の心の準備がなかったために、撮りそこなってしまいました。(泣)
ショック、ショック、ショックです!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

見事にゲットされました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
足元の石に魚をぶつけておとなしくさせていました。

私の視線が気になるのか、魚を銜えたまま移動されました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ちょっと連写で追ってみました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

いつもの岩の上でお食事をされていたので、またそ~と近づいて撮りましたが、あわててブレブレでした。(TT)
またチーィッ!と鳴いて飛び去ってしまいました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
カワセミは空飛ぶ宝石だとか、川の宝石だとか言われていますが、他の鳥にないふしぎな魅力にとりつかれてしまいます。
2005/12/15

ミソサザイ
朝、出勤しようとしたら車の横に、小さな鳥が落ちていました。
ミソサザイという鳥のようです。
この鳥は、山の中で暮らしているようです。
すずめより小さかったので、雛かなと思いましたが、もしかしたらこれで成鳥なのかもしれません。
でも、なんとなく幼鳥にも思えました。
ミソサザイ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

まだ生きているようなので、このままではかわいそうだと思い、起こしてあげました。
そのままにして、出勤しましたが猫などにつかまってしまったかもしれません。
ミソサザイ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
それにしても、何故我が家の庭でひっくり返っていたのでしょう?


2005/12/14

ヒヨドリ
鳥の名前は、さっぱり分からないので、鳥や蝶のHPを運営されている方の掲示板でよくお尋ねをし、教えていただいています。
m(__)m感謝です。
ヒヨドリという名前は、よく耳にしていましたが、こんな鳥であることをあらためて認識しました。
少しブルーがかったグレーが洒落ています。
ヒヨドリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ちょっとボケていますが、ダーク系の色合いと小雪のちらつく天気にあいまって、いい感じだと思いました。
ヒヨドリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

後姿に、もう少し雪が舞っている感じで撮りたかったのですが、そうはうまい具合にはいきません。(TT)
ヒヨドリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

白とグレー、そして茶の混じり具合も粋だと思いますが、首を伸ばされたそのお顔には、厳しいものを感じました。
ヒヨドリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

飛び出したところですが、右側よりにガラスが写りこんでしまいがっかりです。
ヒヨドリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
また一つ、鳥の名前を覚えました。
鳴き声は、荒っぽくけたたましいです。
2005/12/13

ウメモドキ
ウメモドキの葉が落ちて、赤い実がひときわ鮮やかな季節になりました。
皆様におかれましては、ますますご健勝にてご活躍のことと拝察いたします。

あれ~?
っていうか、庭のウメモドキが、そんな手紙の書き出しに使いたくなるような印象でした。

2年ほど前、ミツバツツジのすぐ横というより、下から自然に生えてきました。
あまりにも近いし、頼んでもいないのに生えてきましたので、はじめは抜こうと試みましたが、お隣のおじいさんが「赤い実がきれいだに。」と教えてくれたのでそのままにしておきました。
少し大きくなってきて、ミツバツツジの邪魔になりそうでどうしたものかと思いますが、この赤い実の風情はちょっとじ~んとくるものを感じています。

どうやら、鳥がウメモドキの種を運んできたようです。
ふ~ん。(糞)^^;m(__)mウメモドキ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO
2005/12/12

キチョウ
今日も雪降りでした。
全く蝶の姿を見られなくなりました。
ちょうど2ヶ月ほど前の10月半ばに撮ったキチョウの写真をUPして見ました。
オレンジのジニアのボケをバックにしてバシャッ!
キチョウ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO

こちらは、シロのジニアとキチョウです。
見たまんまです。^^;
キチョウ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO

アゲラタムのムラサキとの組み合わせは、なかなか自分ではめずらしいです。
キチョウ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO
 
モンキチョウより、華奢です。
キチョウ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO

2005/12/11

天竜川の住人 パートⅡ
カワセミです。
カワセミです。
カワセミです。
カワセミ

D70と昔(25年ほど前)のTAM80-210+TAM.TELECON2×

ヤマセミも撮ってみたくなりました。
カワセミと似たような飛び方をしていましたので、もしやヤマセミ?と思って撮ってみたのですが‥んなわけないか‥‥。^^;
カワセミより結構大きい感じ。
意外と高いところを飛んでいきました。
鳩よりはちょっと小さいかな?ぐらいでしたが、初めて目にする雰囲気でした。
?
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

どなたが、ひっそりと佇んでいらっしゃるのかと思えば、アオサギさんではありませんか。

アオサギ
D70と昔(25年ほど前)のTAM80-210+TAM.TELECON2×
古いレンズを持ち出してみたのですが、いまいち、天気が悪く条件が整わないため、やっぱりこの程度の画像です。
トリミングはほとんどの写真でしています。

2005/12/08

カワセミ飛翔
カワセミを見に行くと、最近はほぼ行き会うことができます。
しかし、なかなか近づくことができず、どうしても大幅にトリミングをした荒れた画像になってしまいます。
そのうち、仲良くなってもうちょっとましな絵が撮れるかもしれないと気長に行こうと思います。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

佇むお姿は、哲学をしているようです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

気づかれてしまいました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

今度は気づかれないように、そーと近づいて、堤防の影からぱっとカメラを構えた瞬間に、飛び立たれてしまいました。
DSC_4627tori.jpg
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

弾丸のように飛んでいきますが、蝶とは違い、まっすぐ飛んでくれますので、とりあえずファインダーの中には入っています。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ボケボケですが、水面に映っている姿は、これはこれで味があるような気がします。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

流し撮りのような感じに、撮ってみようかと思いましたが、きっと翅が写らないのでしょうね~。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

遠くへは行かずに、ちょこんと待っていてくれました。
でも、もうちょっと近づこうとしたら、この後姿をくらましてしまいました。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/08

雪がやんで
雪がやんで、次の日の朝は、1年でも数少ないロケーションを楽しみながらの通勤になります。
こんな日は、チョコチョコ車をとめて、写真を撮りながら職場に向かいたいのですが、難しいですね~。
結局、信号待ちの間とか、前後に車がいないときや対向車の心配がないときに撮ったり、ゆっくり走りながらノーファインダーで撮ったりという感じです。雪の朝
Optio S

信号待ちで撮りました。
梅の木に朝陽が差して、逆光で美しかったのですが、イメージ通りにはなかなか行きません。
IMGP1781syuku.jpg
Optio S

前回と同じあたりの場所でノーファインダーです。
雪の朝
Optio S

デジカメってダメもとで、気兼ねなく撮れるところが本当にありがたいです。
雪の朝
Optio S
2005/12/07

トビ
小雪が舞う中、トビがいました。
寒さを諸共しない気高さを感じます。トビ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO

こんな天気の日の300mmは、なかなか難しいです。
トビ
D70 APO70-300 F4-5.6 DG MACRO

2005/12/05

いよいよ本格的な冬
雪が舞いだして今日が3日目です。
昨日、きっとやばいぞと思って頑張ってスタッドレスにかえました。
案の定です。
道路は濡れているのですが、橋の上は溶けずにつるつるです。
この写真を撮った右側に、2台車がゴメンナサイをしていました。
雪
Optio S

大丈夫だろう、とタイヤをかえなかった方々のおかげで、道は大渋滞をしていました。
せっかくかえたのに、いい迷惑です。
毎年のことですが、雪の降り始めは必ず、車がゴメンナサイをしていて、準備しない人のおかげで遅刻をしてしまいます。
(こんな日は、もう30分早く出かけない私がいけないのですがm(__)m) 
雪
Optio S

渋滞も抜け、順調に流れ出しました。
雪
Optio S(ノーファインダーです)

ゆっくり走っています。
この橋から、見下ろす棚田をときどき撮ります。
雪
Optio S(ノーファインダーです)
2005/12/04

カワセミ
セキレイを1枚だけ撮ってから、カワセミを狙いました。
堤防の下にいたカワセミ。
そ~と近づいて、堤防の影から、さっと覗いた瞬間にバシャッ!カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
この後、すぐ逃げられてしまいました。
なかなか近づくことができません。
ということで、トリミングをしてありますが、ピタッとした画像にならず残念。
雰囲気だけでもと思い,UPしました。

カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

遠くに行ってしまいましたが、金色の水面をバックに美しいシルエットを見せてくれたので、バシャッ!
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

シルエット続きです。
ちょっとモノトーンの感じですが、水面にもシルエット。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

色がもう少し見えるところまで、近づきましたがこれが限界でした。
トリミングしてあります。
もうちょっと近づいて、解像度ばっちりの絵を撮りたいのですが、難しいです。
カワセミ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/04

セグロセキレイ
天竜川には、ハクセキレイが多いように思いますが、こちらの方は、セグロセキレイと思われます。
残念ながら後姿しか撮れませんでした。セグロセキレイ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2005/12/02

またまた蛹
寒くなって、皆さんすっかり冬支度です。
この蛹は、私にとってはすごい貴重な蛹さんです。
この蛹についてのコメントは、5月頃しようと思います。蛹
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

近くに、蜂か何かにやられたのか、中身が空になってしまった蛹がありました。
何とか、春まで頑張って、羽ばたいてほしいと祈るばかりです。
蛹
D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

等倍切り出しです。
蛹
D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

こちらも、等倍切り出しです。
普通のアゲハの幼虫ですが、近くにいらっしゃいましたのでパシャ!
幼虫
D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
以上、LAW現像。



2005/12/02

先日、机上に収穫した大根が2日ばかり置いてありました。
しばらくすると、なんと机の横に蛹があるではありませんか!(@o@);
大根の葉にいた幼虫が影のようなところで蛹になったのでしょう。
おそらくモンシロチョウだと思います。蛹
Optio S

上から見たところですが、下から懐中電灯の光をちょこっと当てて透けた感じで撮ってみました。
蛹
Optio S
ちょっと幻想的になりました。
この蛹は、無事孵ることができるのでしょうか‥。
見守っていきたいと思いました。



 HOME TOP