あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




アゲハチョウ科
ページ下部へ▼
2016/10/15

里山の5月  ウスバシロチョウが舞う


過去の在庫より



里山の5月  ウスバシロチョウが舞う






里山の5月  ウスバシロチョウが舞う






里山の5月  ウスバシロチョウが舞う






里山の5月  ウスバシロチョウが舞う


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO





2016/04/10

Spring ephemeral 2016 春の女神


ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ


Camera:Nikon D700
Lens:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ


SONY Cyber-shot DSC-RX100






2015/05/05

Spring ephemeral 2015 春の女神 Part2



ギフチョウ






ギフチョウ


Camera:SONY Cyber-shot DSC-RX100




ギフチョウの卵


RICOH GR DIGITALⅢ





ヒメカンアオイの葉の裏に、ギフチョウの卵が11個ありました。

その周辺の葉を裏返して見ましたが、他には見つけられませんでした。


無事生まれて、命をつないでいってほしいと願います。












2015/04/13

Spring ephemeral 2015 春の女神



ギフチョウ





ギフチョウ



Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



何とか時間をつくって、里山へ出かけてきました。

ドラマチックな描写は、残念ながら撮れませんでした~~~。^^;



2014/04/12

Spring ephemeral 2014 春の女神



ギフチョウ






ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8



ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ



SONY Cyber-shot DSC-RX100






2013/10/19

陽だまりのキアゲハ



キアゲハ






キアゲハ


SONY Cyber-shot DSC-RX100



ノートリミング、ノーレタッチで、ロゴとリサイズのみです。

何もしなくても、ビシッとした描写でコンデジも侮れません。^^;







2013/09/01

キアゲハ 飛翔 2013



キアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO


飛翔写真は、なかなかファインダーに収まってくれないのですが、こうやってドンピシャに目にピンが来てくれるとうれしいですね。^。^/









2013/05/26

ウスバシロチョウ 飛翔 2013  Part2


見上げれば・・・・・・

ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ


RX100






ウスバシロチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO





2013/05/23

ウスバシロチョウ 飛翔 2013



ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ






ウスバシロチョウウスバシロチョウ






ウスバシロチョウ


RX100



RX100でウスバシロチョウの飛翔を撮ってみました。^^


歩留まりを高めるには、やっぱりManualFOCUSでした。


SS優先だったと思いますが、ちゃんと絞り込んでもう少し被写界深度を深くしておくべきでした。(反省)


RX100で、もう少しビシッとした飛翔写真になるよう、精進したいものです。^^;




最後のは、ハイキーでピンもきていないのですが、ファンタジックだったので・・・・掲載しました。^^;









2013/04/21

Spring ephemeral 2013 春の女神 ギフチョウ GRDーⅢ MACRO編



ギフチョウ


RICOH GR DIGITALⅢ


こちらもノートリミングです。^^


ありがたいことに、GRD-Ⅲをかなり近づけても、じっとしていてくれて撮らせてくださいました。m(__)m


2013/04/14

Spring ephemeral 2013 春の女神 ギフチョウ飛翔編



ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4




今年は、春が早かったので、もうギフチョウにはあえないのではないかと思っていました。


今年初の、里山へ写真撮りに出かけました。


ちゃんと待っていてくれました。^^v

ということで、飛翔写真ばかり並べてみました。

ちなみに、↑の写真すべてノートリミングです。^^v


一昨年の飛翔写真を超えるものは撮れませんでした~~~。^^;



ようやく、年中行事の一つをこなすことができ、ホッとしています。^^/



久しぶりに、リンク先の「信州とり歩き」のにゃんたさんと再会し、蝶&CAMERA談義に花を咲かせて、とても楽しい一時となりました。

午後は、仕事仕事仕事・・・・・orz

2013/01/13

ミイロタイマイ





ミイロタイマイ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


パプアニューギニアに行ってきました。^^

と、いいたいところですが・・・。

そんなわけありません。^^;




先日、あるお方からプレゼントされました。^。^/



私は、こんなアゲハチョウを見たことがありませんでした。

アオスジアゲハやミカドアゲハのお仲間なのでしょうが、翅のうすいところが、明るい緑色と紫がかったピンクと空色で、実にお洒落な装いではありませんか~~~。

調べてみたところ、ミイロタイマイという蝶でした。

アゲハチョウの仲間としては、かなり小さな蝶でギフチョウより少し大きいかな・・・程度です。



神様の中に、すぐれたデザイナーさんがいるんですね~~。


しばらく、職場の玄関に飾ってありますが、もう少ししたら我家の玄関に飾る予定です。^^v





2012/10/08

Spring ephemeral 2012 ギフチョウ Film編



ギフチョウ


Camera:Nikon F100
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
Film:Velvia100


今年、4月にギフチョウを撮ったときにポジFilmでも撮ってありました。

同じレンズで、デジタルで撮ったものはこちらです。↓

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-date-20120410.html

デジタルのものの方が、繊細感がありますが、このVelvia100のFilmの個性なのか、体毛のふさふさ感があまりなく、硬質な感じがします。(力強さは感じますが・・・^^;)

Velvia100はギフチョウをとるのにはふさわしくないように思いました。
私の撮り方や、レンズとの相性もあるのかもしれません。

ということで、今のところ、
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Film:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
で、撮るのがギフチョウにとってはBestのように思います。 

ネガの繊細な階調は今のところ私の持っている、デジタルでは表現できないような気がします。
あらためて、2009年に撮ったFUJIFILM SUPERIA Venus 400の美しさを思い知らされました。^^;

それは、こちらです。↓

http://satoyamaniasobu.blog28.fc2.com/blog-entry-1007.html



2012/04/21

Spring ephemeral 2012 ギフチョウ 飛翔編  Part2


当blogのタイトルのミツバツツジにやってきたギフチョウ。^^

お約束通りに来てくださいましたが、花が咲き出したばかりでちょっと寂しいですね。



ギフチョウ






ギフチョウ



薄曇りの中の太陽とかぶってしまいました。^^;

夢の中で飛んでるような雰囲気かな・・・。


ギフチョウ



一休みをしていらっしゃいます。^^


ギフチョウ






ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4



2012/04/15

Spring ephemeral 2012 ギフチョウ 飛翔編



ギフチョウ






ギフチョウ




昨年、太陽とギフチョウの飛翔を絡めて撮ったのに味を占め、今年は2頭の間に太陽といったイメージで狙ったのですが、そんな風に撮れるわけないですね~~~。(爆)

ピントはあまあまですが、かろうじて2頭の飛翔をファインダーの中に入れることができましたので、とりあえず証拠写真です。^^;

2頭の飛翔を狙うときには、ワクワクというよりドキドキしちゃいました~~~。^^;

10才の少年になった瞬間でした。^^/






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ






ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4


青空を、背景に・・・そして太陽を絡めて・・・やはり難しいです。^^;



2年ぶりにリンク先の「蝶と蜻蛉の風物詩」のdragonbutterさんと再会し、蝶談義に花を咲かせて、とても楽しい一時となりました。

午後は、仕事仕事仕事・・・・・orz







2012/04/10

Spring ephemeral 2012 ギフチョウ 


今年は、春が遅れています。

しかし、先日の日曜日は、気温は低いものの、朝から快晴!

風も穏やかで、まさにギフチョウ日和となりました。


ということで、何とか午前中に2時間ほど時間を作って、いつものフィールドへ1年ぶりに出かけてみました。


ミツバツツジは、まだ、一つも咲いていません。(当ブログのタイトルの写真のミツバツツジです。)

それでも、中には気の早い♂がいらっしゃるのでは・・・と、今回は折りたたみの椅子も持参し、日向ぼっこをしながら珈琲なんぞを飲んでいると、ちゃ~~んと姿を現してくださいました。

お約束の、再会です。^^v


会いたかった方に会えるというのは、幸せを感じる瞬間なのだと思います。





ギフチョウ


とりあえず、70-300で証拠写真を撮りました。



ギフチョウ



羽化したばかりの新鮮な個体です。^。^/


ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


で、Filmでもと思い、F100に70-300を付け替えて数枚撮り、いよいよ、飛翔写真をと思って、12-24,そして、外付けのスピードLightも装着し、また、GRD-Ⅲも準備しましたところ、どこかへ姿を隠されてしまいました。^^;

というわけで、昨年のような感動的な飛翔を納めることはできませんでした。orz



来週の里山は、ギフチョウを見る会が実施されるようで、里山も賑わうようです。^^

たぶん、天気さえ良ければ、5~6頭ぐらいは見ることができると思われます。

そして、ミツバツツジも咲き出すことでしょう。

来週の終末が、bestではないかと思われます。

是非、お出かけください。^^/



昨年のUPも本日でした。^^




2011/08/15

南アルプスの キアゲハ 2011

キアゲハ


キアゲハ


キアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


キアゲハは、標高2600m付近のお花畑にもいらっしゃるので、すごいなと思います。^^

こういった標高の高いところで見るキアゲハは一段と美しいように感じてしまいます。^^;


2011/08/07

ミヤマカラスアゲハ 2011


ミヤマカラスアゲハ


ミヤマカラスアゲハ


ミヤマカラスアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


以上3枚は、SS1/25のSlow Shutterで躍動感を出してみました。^^

といいたいところですが、よくあることであわてていて単なるシャッタースピードの設定ミスでした~~~。^^;

ミヤマカラスアゲハのGreen&Blueのメタリックな翅が実に美しかったです。


以下の2枚は、F8 SS1/800にしてスピードライトを発光させてみました。

ISOを固定しておかなかったので、1600まで上がっていました。

ということで、合成したように不自然な飛翔写真になってしまいました。orz

なお、Manual FOCUSで、置きピンの目測でしたが簡単にはFOCUS距離にぴったり飛んでくれないですね。^^;

まだまだ修行が足りません。^^;


ミヤマカラスアゲハ

スピードライトの光によって、上翅がグリーン系に、下翅がブルー系になっていて面白いなと思いました。


ミヤマカラスアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO
Speed Light:SB-600


以上、ボケ&ブレの写真ですみません。^^;



2011/04/10

Spring ephemeral 2011 ギフチョウ 


ギフチョウ


ギフチョウ


ギフチョウ


ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
   Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4


桜の季節になり、あちこちで咲き誇っています。^^

いつものフィールドでは、ミヤマツツジの開花が遅れていましたが、ギフチョウは今年もまた出迎えてくれました。





2010/11/13

モンキアゲハよここまで来たか!



モンキアゲハ
2010/06/26

クリンソウとカラスアゲハ、クロアゲハ

クリンソウとカラスアゲハ

カラスアゲハ


クリンソウとクロアゲハ

クロアゲハ


クロアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


タイムリーな写真をなかなか掲載できないでいます。^^;

一ヶ月前のものを今頃です。^^

クリンソウの写真を皆さん撮られていましたが、カラスアゲハやクロアゲハを撮っていたのは私だけでした~~。^^;


2010/06/06

オナガアゲハ 2010


オナガアゲハ


オナガアゲハ


オナガアゲハ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


久しぶりのオナガアゲハです。^^

4年前の写真の方がよく撮れていて・・・(T_T)





2010/05/01

日向ぼっこ


ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


ここのギフチョウは、黒い部分の面積が他と比べて多く、実に品の良いギフチョウです。
1990年代の初めにマニアたちの乱獲、工場等の建設で激減してしまっていて、絶滅寸前です。(T_T)



2010/04/03

Spring ephemeral 2010 ギフチョウ 

里山に春がきました。

このところ超多忙なため、睡眠時間を削って時間をつくりいつものフィールドへ出かけました。^^


桜が咲き、ミツバツツジが咲き出して、天気もよかったのできっとギフチョウに会えるだろうと思って出かけました。

ちゃんといらっしゃいましたよ~~~お!^^v


ギフチョウ

この写真を撮っている場所は、当blogタイトルのミツバツツジが咲いているのですが、今日は3分咲きぐらいで、残念ながら一度もとまってくれませんでした。



ギフチョウ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


あちらこちらの銘木のような桜ではありませんが、里山に咲く桜は、山が笑っているようです。(以前mo-chanママさんが山に咲く桜をそういっていたことを思い出しました。)^^

気持ちのよい風が吹いています。


里山


RICOH R8



2009/05/30

Spring ephemeral 2009 ギフチョウ Part3(FILM編)


ギフチョウ


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Film:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
Scanner:EPSON GT-F520


この写真は、Part2に載せていたような気がしていたのですが、載せていませんでした。



2009/05/02

Spring ephemeral 2009 ギフチョウ Part2(FILM編)
さてさて、先日お送りしたギフチョウの続きです。^^

FILMで撮ったものを今回はUPします。

ギフチョウ


ギフチョウ



Camera:Nikon F100
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8
    Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Film:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
Scanner:EPSON GT-F520

1枚目は、デジ1だったらボツ写真なのですが、FILMだともったいないのでついUPしちゃいます。^^;
ということで、貧乏性がばれちゃう写真です。^^;

2枚目は、さすがにうなっちゃいました。^^/
色の質感というか雰囲気というか、デジタルとはひと味違った感じがしますが、気のせいでしょうか。
写真としてはどおってことないのですが、F100とタム90の相性がいいのかな~~~。

今までもそうでしたが、F100にタム90との組み合わせで撮った時に、「おおっ!@@/」て感じることが多いです。



2009/04/11

Spring ephemeral 2009 ギフチョウ 
今の私にとって、今年、ギフチョウにお行き会いできるのは「今日しかない!」ということで、里山に出かけました。

毎年恒例の、昆虫友の会による、ギフチョウを見る会が今日だったようで、大勢の皆さんがカメラをぶら下げて、里山に向かっているではありませんか。@。@/

車道を歩かれているご一行様を追い越し、愛車レガシーB4をおりると、あわてて山道を駆け上って、定位置に先回りをしました。^^;

いらっしゃいました~~~。^^v

ギフチョウ


Camera:Nikon D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8

2008/08/23

カラスアゲハ 2008
浅間山麓の雑木林の中、ガクアジサイにカラスアゲハが吸蜜していました。

翅のメタリックなブルーがほとんど見られないのが不思議です。
あまり光らない個体もあるのでしょうか?

カラスアゲハ
2008/04/19

Spring ephemeral 2008 ギフチョウ 

今年、ギフチョウに会えるのは今日しかないと思い、先週の日曜日帰宅した時に、いつもの里山を覗いてみました。

ということで、いつもの場所のため、毎年ほとんどかわりばえのしないショットばかりですみません。^^;
それでも、個体数が激減しているのですが、こうやって姿を見ることができると、ホッとするというかありがたいような気がします。

ギフチョウ
2007/10/11

アオスジアゲハの幼虫

アオスジアゲハの幼虫です。

1週間前の写真です。

アオスジアゲハの幼虫


昼間はほとんどじっとしていて動く気配がありません。
夜になると活発に動き出し、ニッケの葉をむしゃむしゃとお食べになられます。

一週間もするとあっという間に大きくなります。
ただ、↑と同じ幼虫かは定かではありませんが、とにかく、一夜明けるだけでも大きくなっているように思います。

ということで、本日の幼虫です。

アオスジアゲハの幼虫


Camera:D70
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO