あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




トンボ
ページ下部へ▼
2016/05/07

ニホンカワトンボの交尾



ニホンカワトンボの交尾


Camera:Nikon D700
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO





2~4枚目はGRDⅢです。
♂が上で♀が下。
♂が尾の先で♀の首をつかんでいます。


ニホンカワトンボの交尾



次第に♀が♂の胸の下あたりにある生殖器に尾の先を近づけていき、交尾をしました。(3枚目、4枚目)その瞬間の写真を撮ることができました。



ニホンカワトンボの交尾






ニホンカワトンボの交尾


RICOH GR DIGITALⅢ



連結をしている写真やハート形になっている写真は何度も撮っていますが、その瞬間を撮ることができ、ちょっと感動しました。^^







2015/09/13

セスジイトトンボの連結飛翔と映りこんだ空


セスジイトトンボだと思いますが、いかがでしょうか?

(昨年の在庫より)



セスジイトトンボ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO





2015/09/13

ギンヤンマと映りこんだ空


水面を気持ちよさそうに飛ぶギンヤンマ。

空に浮かぶ雲も、初夏を告げていました。^^



ギンヤンマ







ギンヤンマ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO





2015/09/10

ショウジョウトンボ Part2

見た通り、真っ赤なので、このトンボを見たら、赤とんぼだと思ってしまいます。^^

先月も掲載しましたが、正式にはショウジョウトンボというトンボだそうです。

名前の由来を調べてみると、ショウジョウ(猩猩)というのは、昔の書物に登場する架空の動物だそうで、オランウータンに似ているようですね。

で、能の演目に『猩猩』というのがあるそうで真っ赤な衣装を着て猩猩が登場するので、それにちなんで、赤いものにショウジョウ○○と名前を付けっちゃったりしているようです。

ということで、山野草のショウジョウバカマもここからきているんですね~~~。



ショウジョウトンボ




ショウジョウトンボ


Camera:Nikon D90
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR









2015/08/26

木陰のオニヤンマ



いわゆるオニヤンマだと思います。^^

成虫になるまでに、3~4年もかかるとのこと。

毎年、成虫になるわけではないんですね。

パトロール後の休憩中というところでしょうか。^^


オニヤンマ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO






2015/08/15

ネキトンボ


同定に苦労して、ショウジョウトンボの写真を掲載しましたが、一昨年のデータを見返していたら、ネキトンボが出てきました。

こちらは、足が黒く、間違いなくネキトンボ(ネキアカネ)だと思います。


ネキトンボ


Camera:Nikon D90
Lens: SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

ISO3200のため、荒れちゃっています。^^;






2015/08/15

ショウジョウトンボ



一口に赤とんぼといっても、ナツアカネとかアキアカネとか、いろいろな種類の赤とんぼがいて同定が難しいです。

で、こちらは翅の根元が黄色いのでネキトンボかなと思いましたが、どうやらネキトンボではなくショウジョウトンボのようです。

決め手は、胸に黒い線がないこととと足が赤いからです。


昨年夏の写真です。



ショウジョウトンボ


Camera:Nikon D90
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR





2014/09/09

Food Chain


ヤマトシジミが、シオカラトンボに食べられていました。

かわいそうですが、仕方がありません。


food chain






food chain


Camera:Nikon D90
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR


私のメインページ(何年も更新していませんが・・・)『蟷螂の晩餐』にシオカラトンボがカマキリに食べられている写真を掲載してあったのを思い出しました。

こちらも、仕方がありません。

food chain






food chain


Camera:Nikon D70
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO



2014/08/10

セスジイトトンボ  ・・・産卵中・・・



セスジイトトンボ






セスジイトトンボ


Camera:Nikon D90
Lens:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR



もうちょっと気の利いた撮り方ができるといいのですが・・・






2014/06/08

セスジイトトンボ  ・・・水辺にて・・・


セスジイトトンボ






セスジイトトンボ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO


はじめは、ホソミオツネントンボと思っていましたが、なんとなく雰囲気が違うため、調べてみるとセスジイトトンボではないかと思われます。

トンボの皆様は、本当に同定に迷います。^^;






2014/06/08

ホソミオツネントンボ  ・・・水辺にて・・・


ホソミオツネントンボ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO













2013/10/06

オオルリボシヤンマの飛翔 映りこみ編



オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ


RICOH GR DIGITALⅢ








2013/09/07

オオルリボシヤンマ 参上!



オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ






オオルリボシヤンマ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


このトンボは、かなり風格があり、立派です。

そして、近くへ飛んでくるとのけぞりそうなほど迫力があります。^^;

トンボのことは、よくわからないので、私としては初めてお目にかかり、初めての撮影のような気がします。^^;

調べてみると、わりとあちらこちらにいらっしゃるようですので、飛んでいるのを目にしていても、オオルリボシヤンマと認識していなかっただけかもしれません。

また、とる機会がなかっただけかもしれません。

2枚目は、♀の産卵シーンです。

というわけで、当blogの初登場オオルリボシヤンマでした。






2013/08/31

睡蓮とクロイトトンボの恋物語


睡蓮




静寂の中に、クロイトトンボ。

クロイトトンボ






クロイトトンボ



睡蓮の葉の下に顔を出したのは、ウグイでしょうか・・・・^^;)


ウグイ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



2013/07/19

オオヤマトンボ



オオヤマトンボ


RX100


職場に訪ねてきた、オオヤマトンボ。


なかなかワイルドだぜ~~~。^^

撮らないでしまいましたが、先日はオオムラサキさんも顔を出してくれました。^^v



2012/09/29

ルリボシヤンマ参上!



ルリボシヤンマ



ルリボシヤンマ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


先月、きれいなトンボだな~~~、と思って飛翔写真を撮ってあったのですが、トンボの名前はよく知らないので、そのままになっていました。^^;

いろいろ調べてみると、どうもルリボシヤンマのように思えます。

きっと、そうに違いない!という気がしてきましたので、思い切って掲載してみました。

トンボにお詳しい皆さん!

いかがでしょうか。


ということで、初登場でした。^^v




2012/07/01

It's a pleasure to meet you. ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボに、はじめてお行き会いしました。

日本一小さなトンボだそうで、1円玉のなかに収まってしまうというのですから、如何に小さいかが分かりますね。

今まで、小さな赤とんぼを見ると、ハッチョウトンボかな~~?って思うこともありましたが、まったく違いました。

とにかく小さなトンボです。

そして、鮮やかな茜色をしています。



ハッチョウトンボ






ハッチョウトンボ






ハッチョウトンボ 

Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO







ハッチョウトンボ






ハッチョウトンボ






ハッチョウトンボ




♀ですがずいぶんと、模様が違いますね。^^

ハッチョウトンボ


RICOH GR DIGITALⅢ



指先とか、何か比較できるものを一緒に撮り込んでおけば、とても小さくてかわいらしいのが分かるのですが・・・。^^;

MACROで撮っているので、実物より大きく写っています。

ということで、写真にしてみると、普通の赤とんぼとあんまり変わりばえしなくなってしまいました。(笑)


そういえば、陽が翳っていたので、お日様に向かってしっぽを上げて、逆立ちをしているようなポーズは見られませんでした。



2011/07/28

セスジイトトンボ
セスジイトトンボ


セスジイトトンボ




いつも悩まされる、トンボの同定。^^;

で、セスジイトトンボではないかと思いますが、いかがでしょうか。^^


RICOH GR DIGITALⅢ

wakasamaさんより、腹部が分かりやすい写真をというリクエストがありましたので、目にはピンが来ていませんが・・・・。

こんな程度のものしかありませんでした・^^;

セスジイトトンボ








2011/07/13

水辺の秋茜

トンボ


RICOH GR DIGITALⅢ


ナツアカネだと思いますが、いかがでしょうか。^^



dragonbutterさんが、アキアカネだ教えてくださいました。^^

ありがとうございました。m(__)m

2011/07/09

クロイトトンボ


クロイトトンボ♂


クロイトトンボ♀


クロイトトンボ♂


クロイトトンボ♂


RICOH GR DIGITALⅢ


クロイトトンボではないかと思います。

この池に捕虫網を持った少年がいました。

何を採っているのかとたずねると、トンボだそうです。

盛んに狙っては、採れなくて悔しがっていたのは、美しいギンヤンマの♂とオオヤマトンボの♀でした。

イトトンボは?というと、あまり興味がないらしく、どうやら大きくて立派なヤンマがいい。ようです。^^

さすがに、飛んでいるギンヤンマを撮るには、28mmでは遠すぎて無理なので、足下のイトトンボを撮ったという次第です。
 
残念ながら、GRD-Ⅲしか持っていませんでした。(T_T)

少年に「これはなんというイトトンボ?」と聞いてみましたが、イトトンボは難しくてよく分からないという答えでした。

後で、ネットで調べてみましたが、クロイトトンボが一番近そうでした。^^;


2011/07/02

よこね田んぼのシオカラトンボ ♀


シオカラトンボ


シオカラトンボ


RICOH GR DIGITALⅢ



2010/12/31

ひっそり佇むイトトンボ

イトトンボ

イトトンボの仲間もたくさん種類があって、成虫になってからも色や模様が変わっていきますので、いまさらですが同定が実に難しいです。^^

ということで、お名前が分かりません。^^;

分かり次第、タイトルを修正しますがおわかりの方がいたらお知らせ下さるとありがたいです。^^

で、撮影場所は、そば屋の駐車場の横の田んぼです。(笑)

身近にいらっしゃるのですが、このお方の存在に気づいている人はほとんどいないと思います。

ましてや、そばを食べに行ってイトトンボの撮影をするなんて人は、めったにいないと思います。

小さいし、保護色になっていてまったく気づきませんが、ここにいらっしゃるかな?と思って見ると、ほ~~~ら、いらっしゃるじゃないですか~~。^^v

ってな具合に、にこにこしながら写真撮影をしている私を客観的に振り返ってみると、あることに気づいてしまいました。

そんな私は、実は変わり者なのではないかと・・・^^;



で、おいしくいただいたのはこちら↓

こだわりの一品で、芸術的な食感でした~~~。(笑)


蕎麦


RICOH R8




2010/11/06

ノシメトンボ 2010


ノシメトンボ


RICOH R8
2010/06/27

ニシカワトンボ?

トンボの同定も実に難しいと思います。

いろいろ調べてみました。

今のところ、ニシカワトンボが一番近いように思いましたが、トンボにお詳しい方、いかがでしょうか?


ニシカワトンボ

Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

2009/09/22

アキアカネ♀とワレモコウ
 
アキアカネ♀


RICOH R8


2009/09/22

ハラビロトンボ 2009

赴任先の住宅の周りに結構います。
トンボだ!と思って見るとハラビロトンボでした。

ハラビロトンボ


ハラビロトンボ


RICOH R8

先日R8が入院したのは、レンズバリヤーが完全にしまらなくなってしまったことと、CCDにゴミがついて写り込んでいたためです。
ゴミの写り込みは、かなり早い時期からでしたが、ソフトで消していたのでした。
もうすぐ保障期間が切れるので、思い切ってキ○ムラカメラに相談したところ、送って下さり無料の修理でした。
レンズバリヤーは、負荷がかかったかもしれないという思い当たる節はあったのですが、無料の修理ということで、ありがたいです。
それに、何よりありがたかったのは、R8はインターネットで買ったのですが、近くのキ○ムラカメラが快く対応してくれ、これには感謝感謝です。

最近、CX2がでて28~300mm、それに様々な進化をしているようで実に気になります。
ほしいな,と思いますがR8の苦手な部分はD90やF100を使うということで,我慢我慢。^^;
2008/10/18

赤とんぼ 2008

赤とんぼをR8で撮ってみました。
逆光でしたので、フラッシュを炊けばお召し物の様子が分かるかもしれませんね。^^
この時は、シルエットで撮ることしか考えていませんでした。^^;

赤とんぼ

赤とんぼ

RICOH R8
2008/08/12

ハラビロトンボ

ノシメトンボに比べると、おぢさん体型のハラビロトンボ。^^

横から撮っているのでそれほどでもありませんが、上から見るとそれなりです。^^;

ハラビロトンボ


Caplio R7
2008/08/12

ノシメトンボ

久しぶりにUPします。^^

雨上がり、カンナの葉にとまったノシメトンボ。
爽やかでした。

ノシメトンボ

Caplio R7
2007/09/23

ミヤマカワトンボ ~ネガFilm編~

ミヤマカワトンボ