あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




高山植物
ページ下部へ▼
2013/01/20

南アルプスの花々



ムカゴトラノオ

ムカゴトラノオ




カラマツソウ

カラマツソウ




テガタチドリ

テガタチドリ




苔






オサバグサ

オサバグサ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


2012/10/07

マツムシソウ 2012



マツムシソウ






マツムシソウ






マツムシソウ






マツムシソウ






マツムシソウ


Camera:Nikon D90
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D





マツムシソウ






マツムシソウ


RICOH GR DIGITALⅢ
2011/09/24

信濃小桜 Film編


信濃小桜


信濃小桜


信濃小桜


信濃小桜


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Film:Kodak GOLD 100
Scanner:EPSON GT-F520
2011/08/27

ホテイラン Film編


ホテイラン


ホテイラン


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
Film:Kodak GOLD 100
Scanner:EPSON GT-F520


在庫から・・。

レンズは、なんだったか忘れちゃいました。ということで、定かではありません。^^;

以前も、R8のものをUPしましたが、もっと鮮明でバッチリです。

こちらは、なんだかユルイ描写ですが、私は、好きなのでオオメニミテクダサイ。^^;


2011/05/29

ホテイラン
さしずめ、南アルプスの貴婦人といったところでしょうか。^^

ホテイラン

RICOH R8


こちらも、山野草を撮られている皆様のアイドル的な存在なのでしょうか。^^

多くのカメラマンの皆様のモデルになっていらっしゃいました。^^/

昨日掲載した信濃小桜のすぐ近くにいらっしゃいました。

ネットで調べてみると、このお方も絶滅危惧種じゃないですか~~。

もっとたくさん撮っておけば良かった~~~。^^;


もうちょっと、時間をかけてとるべきなのでしょうがバスの運転手さんを待たせての撮影でしたので、とりあえず証拠写真です。^^;


あっ、ちょっと説明をすると午前中に仕事があったので、午後から南アルプス林道バスに乗り込んだのです。^^

往復券を買って、バスの時間まで小一時間あったので林道の日陰でおにぎりを食べ、ぶらぶらと仙丈岳の写真を撮りながら歩いていると、バスが来たので手をあげて載せてもらいました。

もちろん切符は持っています。

午後のため、登山客や山野草カメラマン等、誰も乗っていません。

ということで、貸切バス状態です。^^v

運転手さんと親しく話していると、親切に色々教えて下さいました。^^

鋸岳や甲斐駒ヶ岳のビューポイントの他、信濃小桜の生息地、ホテイランの生息地でバスを止めて下さり、「どうぞお撮り下さい。」とおっしゃるではありませんか~~~。@@/

私の撮影用の貸切バスと化していました~~~。わはっは、わはっは、わはっは\^。^/

林道の途中までしかまだ、開通していません。

バスを降りると、私は、写真を撮りながらぶらぶらと林道を歩いていきました。

運転手さんは、バスを降りると、バイクに乗り換え、私を追い越していくと、林道の上部の道の整備をされていました。


そして、すでに整備をされていたおじさんとも仲良くなりました。

おじさんと出会う少し前に、すれ違ったお二人の初老の紳士と「こんにちは」と挨拶をしたのですが、気分が良くありませんでした。

というのも、捕虫網をつける竿を持っていたのです。

「おいおい、頼むから採らないでくれよ~~。」と心の中で叫んでいました。

こんなところで、アゲハやモンシロチョウを採るなんて小学生じゃあるまいしあり得ません。

目的は、クモマツマキチョウしかないのです。

整備作業をしていたおじさんも悲しがっていました。

竿を持っている人には、注意をしているとのことです。

おじさんを見ると、竿を放り投げてカメラを構え撮っている振りをする輩も多いとのこと。(T_T)

おじさん、南アルプスを守って下さっていてありがとうございます。

そのおじさんが、「あんたには教えてあげる。」といってクモマツマキチョウの撮れる確率の高いポイントを教えて下さいました~~~。^。^/


私は、「またくるからね。」とおじさんと約束をしたのでした。

運転手さん、ありがとうございました。





2011/05/28

信濃小桜


信濃小桜


信濃小桜


Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


実に可憐な花で、山野草を撮られている皆様にはたまらないようです。^^

分布も局部的で遠く県外から撮りに来られているようです。


皆さんが夢中になって撮られていたので、私も撮らせていただきました。

切り立った岩肌の切れ目に咲く姿は、とても高貴な雰囲気が漂っています。

美しいピンクの色をしているのですが、なかなか色がうまく出せません。

ネガFilmでも撮ったような気がしましたが、こういうのを撮るときは、やっぱベルビアですかね。^^


2011/01/15

ミネウスユキソウ Film編
本当のところ、素人の私にはこの花がウスユキソウなのかミネウスユキソウなのか同定ができていません。^^;

何となく雰囲気でミネウスユキソウとしましたが、もし違っていたらどなたかおしえてくださ~~~い。

えっと、ウスユキソウはいわゆるエーデルワイスですね。^^;


ミネウスユキソウ


Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D(もしかしたらタム90?)
Film:DNP CENTURIA 400
Scanner:EPSON GT-F520


レンズはどちらだったか忘れてしまいました。

仕上げでは、トリミングせずにFilmの枠をそのままにしてあります。^^;



2010/11/13

FANTASY


高峯高原


高峯高原


高峯高原



Camera:Nikon F100
Lens:Nikkor 50mm F1.8D
Film:Velvia100F
Scanner:EPSON GT-F520

日頃、デジタルの写真を見慣れていると、これらの写真は??と、なんだかへんてこな描写に感じるかもしれません。^^;

私にとっては、このポジの描写の具合がたまらなくワクワクしてしまいます。

まったくの自己満足の世界です。^^;

2枚目のシシウドは特にたまりません・・・^^;




2010/01/09

ニッコウキスゲとヤナギラン
ニッコウキスゲ


ヤナギラン


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 
Film:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
Scanner:EPSON GT-F520


もう少し、フィルムを使って、フィルムでも「おおっ@@」ていう写真を撮りたいものです。^^;




2009/09/22

雨の雫

マルバダケブキ

マルバダケブキ


アサマフウロウ(たぶん^^;)

アサマフウロウ


シシウド

シシウド


雫


雫


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

天気が悪いと、モチベーションが下がりますが、それでも、悪い時でなければ撮れない写真もあるので気を取り直して,バシャ!というわけです。^^;



2008/08/23

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲは、標高の高いところにあります。

この淡いピンクが何とも言えず、癒されます。^^
ハクサンシャクナゲ


Camera:D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


2008/08/16

ヤナギランの咲く高原

8月の高原に、ヤナギランが咲き乱れていました。

しばらくミヤマモンキチョウが姿を現すのではと待ちましたが、残念ながら飛んでいたのはスジグロシロチョウでした。orz

ヤナギラン
2006/12/16

高山植物
以前、ポジ・スキャンしたタテヤマウツボグサを掲載した折りに、新しく高山植物のカテゴリーを立ち上げたのですが、それっきりになっていました。^^;

ポジ・スキャンが続きますが、昔撮ったものを時々掲載していきたいと思います。

チングルマ
チングルマ
Nikon FM Ektachrome64(1980年代前半)EPSON GT-F520
雪渓によく似合っています。
この花のお花畑は、実に癒されます。^^;

2006/11/01

タテヤマウツボグサ
北アルプスにて
タテヤマウツボグサ
Nikon FM Ektachrome64(1980年代前半)EPSON GT-F520


 HOME TOP