あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




セセリチョウ科
ページ下部へ▼
2015/08/25

ダイミョウセセリ 2015 Part2


紋付に羽織袴で正装をされていらっしゃるダイミョウセセリ。

会おうと思ってもなかなか会えないのですが、どういうわけか今年は例年になくお行き会いできています。^^



ダイミョウセセリ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO







2015/07/28

ヒメキマダラセセリ 2015



ヒメキマダラセセリ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



この蝶も、可愛らしいのですが、ゼフィルスがメインだったため、とりあえずの証拠写真のみでした。^^;

振り返って見ると、4年ぶりの掲載でした。


標高1500mぐらいのところに住まわれていると思われます。









2015/07/03

ダイミョウセセリ 2015


ダイミョウセセリ






ダイミョウセセリ


Camera:Nikon D700
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


このお方、紋付に羽織袴で正装をされていらっしゃいます。^^







2014/07/12

キマダラセセリ  2014



キマダラセセリ






キマダラセセリ






キマダラセセリ


RICOH GR DIGITALⅢ




2013/12/12

キバネセセリ 2013


キバネセセリ






キバネセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



このキバネセセリのお目目は、メジロのような目をしてるなと思っていましたが、今回はフクロウの目ような気がしてきました。^^;









2012/11/10

イチモンジセセリ 2012



イチモンジセセリ






イチモンジセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:Nikkor24-120mm 1:3.5-5.6D


夏の在庫より。

イチモンジセセリは、セセリチョウ科の中でも一番どこにでもいる蝶です。

食草は、イネ科の植物で、幼虫は害虫とされています。

こんなに愛らしいのに気の毒です。^^;


人間の食べ物を食べてしまうので、悪いやつの№1なのかもしれません。

人間の都合で、害虫なのですが・・・・


そうそう、撮っているところは、南アルプス山麓です。

標高は2000m弱というところでしょうか。

このイチモンジセセリは、幼虫で冬越しするのですが、厳冬期にここで生きのびるのでしょうか・・・。

それとも、里まで下りてくるのかな・・・。^^









2011/07/25

ヒメキマダラセセリ 2011


ヒメキマダラセセリ


ヒメキマダラセセリ


ヒメキマダラセセリ


ヒメキマダラセセリ


RICOH GR DIGITALⅢ



ヒメキマダラセセリに似た蝶が何種類かあるので、もしや、と思ってシャッターを切ってみるのですが、やっぱりヒメキマダラセセリでした。^^;


ご覧いただいたように、かわいらしく、そして美しい新鮮な個体でした。^^v


2011/07/21

アサギマダラとキバネセセリ


アサギマダラ


キバネセセリ


アサギマダラとキバネセセリ


アサギマダラとキバネセセリ


アサギマダラとキバネセセリ


アサギマダラとキバネセセリ



Camera:Nikon D90
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


アサギマダラは、ときどき掲載していますが、キバネセセリは2回目になります。

前回では、初見・初撮りということでぶれた写真でしたけれど、今回はアサギマダラと一緒に撮ることができました。

ヨツバヒヨドリが、少しずつ開花し、そこに蝶たちが集まってくるというわけで、このタイミングは少し早いかなと思いましたが、逆に面白いコラボレーションとなりました。^^v



2010/08/28

オオチャバネセセリ


オオチャバネセセリ


オオチャバネセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO


最近のCameraはライブビュー機能がついているので、使わなきゃって思って、ときどき使うのですが、撮りに行くときいつも老眼鏡を忘れていて、今度は必ず・・・と思いつつ結局忘れてしまいます。

老眼鏡を使うと、マニュアルのOldlensでもピンがバッチリ来ます。


2010/08/14

ヒメキマダラセセリとフウロソウ

フウロソウで吸蜜をしているヒメキマダラセセリのお目々が可愛かったのでバシャッ!

ヒメキマダラセセリとフウロソウ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
2010/08/11

コチャバネセセリ 2010

あやめに皆さんお集まりでした。^^

井戸端会議でもされているのでしょうか。

コチャバネセセリ


コチャバネセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

2009/12/05

ヒメキマダラセセリ 2009


ヒメキマダラセセリ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


以前にタム90でヒメキマダラセセリを撮った写真を掲載しましたが、それに比べると、全然さえない写真です。
でも、せっかく撮ってあったので、もったいなくってUPしちゃいました。^^;


2009/09/22

オオチャバネセセリ 2009


オオチャバネセセリ


アザミの綿毛

綿毛


Camera:Nikon D90
Lens:Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO




2009/05/03

ミヤマセセリ 2009


ミヤマセセリ


Camera:D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


2008/11/02

ヒメキマダラセセリ 2008

7月の在庫より

ヒメキマダラセセリ

ヒメキマダラセセリ

ヒメキマダラセセリ

Camera:Nikon D70 
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO



2008/08/23

オオチャバネセセリ 2008


イチモンジセセリに似ているけど、さてなんだっけな?と図鑑で確認しました。

過去の記事を振り返ってみると、昨年も同じことを書いていました。^^;

オオチャバネセセリ


Camera:D70
Lens:ED AF NIKKOR 80-200mm 1:2.8


2007/08/23

ホソバセセリ 2007
セセリチョウ科は、小型だし、色もちょっと地味で、蝶としてはあまり存在感がないため、「これ、蛾じゃないの?」なんて言われちゃったりします。

確かに、蝶の中では一番蛾に近いと思います。
でも、結構目が大きく、よく見るとかわいらしい感じがします。

ホソバセセリ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/250sec f5.6)


2007/07/21

キマダラセセリ
yujimaさんからお借りした、D80を持って里山に出かけました。

いろいろ撮ってみましたが、D70より性能が良くなっていて、撮影していても、気持ちがいいです。
ファインダーが見やすいし、背面のモニターも大きくなっていて、見やすいです。
ピントや測光も精度が上がっていて、歩留まりが高いように思います。^^v
D80もなかなかいいカメラですね~~。
D70の後継機だと思いますので、いろいろな操作も共通部分が多く、扱いやすいです。

さっそく、キマダラセセリを撮ってみました。^^v

キマダラセセリ
D80 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/80sec f6.3)

2007/07/19

コチャバネセセリ 2007
今月のはじめに、yujimaさんと山へ行ったときの写真からです。

コチャバネセセリ

コチャバネセセリ
D70 Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (1/1600sec f4)
2007/07/12

ヒメキマダラセセリ 2007 
ヒメキマダラセセリ
D70 Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (1/1600sec f4.5)

2007/06/11

オオチャバネセセリ

イチモンジセセリに似ていますが、白い斑紋が直線的には並んでいないため、さて、なんだっけな?と、図鑑で確認しました。


オオチャバネセセリでした。

私の、HP及びblogでは初登場だと思います。
図鑑には、幼い頃の採取した記録が書き込んでありました。^^v

オオチャバネセセリ
D70 Tamron SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (75mm 1/640sec f4)

2006/08/22

キバネセセリ



南アルプス山麓シリーズが相変わらず続いています。

本日ご紹介するのは、キバネセセリさんです。
といっても、私は、今回はじめてお目にかかりました。
分布は広く、北海道から九州までいらっしゃるようですが、かなり局部的のようです。
特に、西日本では数が少なくなってきているようで、山口県をはじめ、あちらこちらで、絶滅危惧種とされているようです。

メジロのような目をしていて、ちょっとチャーミングです。
キバネセセリ
D70 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(200mm 1/40sec f7.1)

どおりで、今まであまり見たことがなかったわけです。



2006/08/10

ホソバセセリ
先月、オオムラサキさんを撮っている時に、近くにいらしたホソバセセリさんです。
写真に撮ったのは初めてでしたので、図鑑で確認すると、子どもの頃の採集したチェックがついていました。
蝶の採集は、小学校2年生から中学校2年生までやりました。
100種類近く、採集したようです。
ホソバセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(270mm 1/125sec f6.3)



2006/08/01

ヒメキマダラセセリ
先日、南アルプス山麓で撮ったアサギマダラを掲載しましたが、そのときに、同じ場所でヒメキマダラセセリも撮ることができました。
これは、♂です。
ヒメキマダラセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/400sec f7.1)

ヒメキマダラセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/500sec f7.1)

ヒメキマダラセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(270mm 1/200sec f7.1)
ヒメキマダラセセリは、6月中頃から7月に見られる蝶です。
先にこの♂がでて、しばらくたって♀が出るそうですが、どうやら♂は、♀が羽化するのを待ち構えているようです。


2006/07/20

コチャバネセセリ
南アルプス山麓のコチャバネセセリです。
コチャバネセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/125sec f5.6)

コチャバネセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/250sec f5.6)

コチャバネセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1000sec f5.6)
子どものころ採集した記録がありましたが、撮影は初でした。^^v
飛び方は、蝶とは思えないスピードで直線的です。
花にとまったところを見て、蝶であることが分かります。

2006/05/17

セセリチョウの仲間たち
まずは、ダイミョウセセリです。
ダイミョウセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/400sec f6.3)

そして、ミヤマセセリ。
ミヤマセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/250sec f6.3)
これらは、ふつうに見られるチョウです。

さてこの後の、アオバセセリには感激しました。
なぜかって?
なにしろ、このチョウに出会えたのは、40年近くぶりなのですから‥‥。
ということで、なかなか会えそうで会えなかったアオバセセリです。
その昔、採集したのは1頭だけです。
もちろん、写真に撮ったのも初めてでした。
アオバセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/100sec f5.6)
それにしても、あらためて会ってビックリしたのは、その戦闘能力の高さです。
同じアオバセセリ同士はもちろん、体が10倍はありそうなクロアゲハに対しても、攻撃を仕掛け、いとも簡単に追廻、追っ払います。
その勇ましさに、恐れ入った私でした。

2006/04/21

ミヤマセセリ
ギフチョウの写真を撮りにいくと、お約束のミヤマセセリが登場します。
ミヤマセセリ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(200mm 1/200sec f8)
申し訳ないのですが、ギフチョウが撮れなかったときに撮らせていただいています。


 HOME TOP