あの頃、休みの日には捕虫網を持って出かけた。見とれていて取り逃がしたギフチョウ。
ドキドキして震えながらつかまえたオオムラサキ。今は、捕虫網のかわりにカメラを持って里山へ。

タイトル




ハチの仲間
ページ下部へ▼
2009/11/28

マツムシソウとミツバチ

ミツバチ


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 
Film:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
Scanner:EPSON GT-F520


夏の在庫から

ネガFILMですが、思い切ってコントラストをあげて硬めに仕上げています。
ちょっとポジFILM風かもしれません。^^


2009/09/22

ミツバチ 2009 FILM編


mitubati


ミツバチ


Camera:Nikon F100
Lens:Tamron SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 
Film:FUJIFILM SUPERIA Venus 400
Scanner:EPSON GT-F520



2009/07/12

ミツバチ


ミツバチ


Camera:Nikon D90
Lens:SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO





2009/05/30

Flight of the Bumblebee 2009編

くまんばちの飛行(リムスキー=コルサコフ)の記事は、以前にも書きました。

今日は、久しぶりに撮ってみました。^^


くまんばちの飛行
2008/08/12

ご満悦のミツバチ

ヒメジョオンの咲き乱れる中、ミツバチが嬉しそうに見えるのですが、せっせと働いているのでしょうね~~。

ミツバチ

ミツバチ


Caplio R7


2008/03/31

蜜蜂と梅花

FILM写真です。^^
デジタルのようにお気楽にシャッターを切れませんが、それでもF100に慣れてきたので思い切って撮ってみました。
F100はなかなか性能がよく、シャッターを切ったものはほぼ使える描写をしてくれるのでありがたいです。^^v

蜜蜂と梅花
2006/05/04

Flight of the Bumblebee
くまんばちの飛行(リムスキー=コルサコフ)
という1分半ほどの短い曲がありますが、昔、ブラオケ(某音大の大所帯水槽学で、このサイトに登場するchichiの母さん、mo-chanママさん&パパさんも並んでCLを拭いていた)のアンコールで何回か演奏した思い出があります。
みんなで拭いていたので、私はところどころごまかしていて、完璧に拭けなかったように思います。
今となっては、指がくっついちゃってさわりさえ拭けません~~~(ToT)
クマバチ
D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (1/500sec f8 フラッシュ起動)
曲がはじまって10秒を過ぎたあたりにクマバチがホバリングをしていて場所を移動するような描写がありますが、実に上手く表現されているなあと頭の中で曲を思い浮かべながら撮りました。

クマバチ
D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (1/500sec f8 フラッシュ起動)
ハナミズキをバックにして見ました。
ちょうどいいところでホバってくれました。
クマバチさんありがとう。
このお方、正面から見るとちょっとタモリさんのお顔に似ておられました。

後ろからバシャ!
クマバチ
D70 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO (1/500sec f8 フラッシュ起動)
アンヨが痒かったのでしょうか?
スリスリしていて可愛かったです。^。^

斜め上からバシャ!
クマバチ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(300mm 1/1000sec f6.3)
レンズを換えてシャッタースピードを上げ、ストロボを使わずに撮ってみましたが、やはり翅をしっかり撮るには、ストロボを使ったほうが効果があります。


2006/04/18

ハナニラと蜜蜂
美しい花が咲いていました。
調べてみたところ、たぶんハナニラではないかと思います。
蜜蜂がやってきたところを撮ってみました。
フラッシュを焚かなかったため、翅がとまっていませんが、思ったよりピントがきてくれて(^^)vでした。
ミツバチ
D70 APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO(220mm 1/2500sec f7.1)
≪原産地はメキシコ~アルゼンチン≫
この花は、春に咲く星形の花だから英名をスプリング・スターフラワーというそうです。


 HOME TOP